[GMetc] オススメゲームサントラ10選

かなり前に「情熱の記憶」様のところで「ゲーム音楽系サントラ20選」というエントリを発見し、おもしろそうなのでここでもやってみよう、というのがこのエントリの本題です。

曲単位なら100個ぐらい軽く選べそうだったんですが、アルバム単位・ゲーム単位となると意外と20個も選べなかったので、とりあえず10選です。
おもしろそう、とか言っておきながら、書いては消してを繰り返していたら、このエントリ書き上げるのに約1年かかってるわけで。
20選もあげてたら5年かかっても終わらなさそうだったので、まずは10選。
ほんとにもうね、遅筆自重しろ。

俺の選ぶサントラなので、必然的に
  ・スクウェア系が多い
  ・オケっぽい曲や民族音楽っぽい曲が好み
  ・ロックなどの激しいだけの曲はあんまし好きくない
という傾向になります。
あと、既に廃盤になってるサントラも含まれるかもしれません。廃盤なのかどうか、よくわからないので。

また、シリーズものの場合は、そのシリーズから1作のみ選出、という縛りを設けています。
でないと、同じシリーズのものがいくつも並んでしまうので。

ノンブルを付けていますが、上から順に好きな曲っていうわけではありません。
上3つは不動、残りはそのときの気分次第で結構コロコロ変わったりします。
・・・・・・今、このエントリの信頼性を自分で木っ端微塵にしたぞコイツ(ぁ

[GMetc] 聖剣COM iTMS配信

iTunes Music Store限定で「聖剣伝説DS CHILDREN of MANA」楽曲を配信

これはひどい、ひどすぎる!
限定って何さ。
ネットワーク接続環境のない人は聴くなってことですか。
iPod持ってない人は外で聴くなってことですか。
ソニヲタではないのでMoraで出せとは言わんが、
もうちょっと別の選択肢を用意してくれてもいいんじゃない?


もともとiTunesはあまり好きじゃなかったりします。
DRMがあまりにクローズド過ぎて、
ダウンロードした楽曲の再生がiPodおよびiTunesでしかできない
ていうあたりが非常に不満。


スクエニの音楽班がiTunesへ傾きだしたのも、
今になって始まったことじゃないけれど、
限定ってのはあんまりだなぁ。。。


そいや。
携帯アプリのときも同じことを感じたけど、
スクエニってマイノリティに冷たい気がする今日この頃。。。

[GMetc] 20世紀のデータ

先日、なんとな~くHDDの整理を始めたら、
ネットに接続して間もない頃に貪るように拾い集めていたMIDIデータが
ざっくざっく出てきた。
懐かしさのあまり、思わずTMIDI Playerで再生祭り開始。

ブロードバンドの普及に伴い、いまやMP3が主流になっていて、
MIDIでデータを配布しているところも随分減ってしまった。
もっとも、MIDIは音源次第で音色が変わってしまうような、
不安定この上ないシロモノなので、
MP3普及は致し方ないというかなんというか。


20世紀に拾ったデータを、記念に晒してみる。
どれも、もはや入手困難なデータばっかりだろうけれど。。。
ちなみに、俺が拾うのだから、GMの耳コピかアレンジばっかりです。


聖剣伝説:オーケストラアンサンブル?マナの伝説
タイムスタンプが1999年になっております。古。
聖剣伝説1~3とほんのちょっとのLOMの楽曲を詰め合わせたオケアレンジ・メドレー。
初めて聴いたとき、その出来にすごく衝撃を受けたのを覚えている。
「MIDIってすげーっ、作った人もすげーっっ!」っていう衝撃と、
「SC-8850なんて持ってね?よ、買えねーよっ!」っていう衝撃。。。
# 対象音源のSC-8850は、当時発売されたばかりの超高級品。
その後、製作者側からMP3でも配信してくれて、涙が出るほど助かった。

このデータについては語り出すと長くなるので以下略。

同じ製作者のSaGa2のオケアレンジ・全曲メドレーも聴き応えアリ。オススメ。

FF8:Eyes On Me TypeD
タイムスタンプは2000年。かろうじてまだ20世紀。JASRA○問題以前ですな。
ゲームアレンジのデータに魅力を感じ始めたきっかけが、このデータかも。
それ以前は集めていたけれど、例外を除いて聴き倒すこともほとんどなかった。
確か、Panの使い方に惚れた覚えが。。。昔からヘンなところに惚れてたなぁ。

FF総集編メドレー
タイムスタンプが1998年ですな。。。7年前ですか、よく残ってるなぁ。
まぁ、総集編って銘打ってあるけれど、1?6までの曲しか入ってません。
理由は簡単で、作成当時まだ7が出てなかったから。
対象音源、SC-55ですし。

メドレーを知ったのはこのデータが初めてだったし、
WRDを知ったのも、このデータが初めてだったかも。
そういう意味では、いろいろ衝撃的な作品だった。

DQ3:Adventure
WRDってすげぇっ!! っていうデータの極めつけ。
コレを超えるMIDI+WRDのデータって見たことないです。
曲自体は耳コピなんだけれど、
再現性というか製作者の熱意がデータから伝わってくるところがすごい。
常に動きつづけるBPMに注目。


他にも「サガシリーズメドレー」とか、名物データが結構あるんだけど、別の機会に。
# って言って、「別の機会」を実現できた試しがないが(ぁ