[雑記] 2005年もろもろ振り返ってみる

2005/12/31(土) 18:39:26 | カテゴリ:雑記
感傷に浸るような趣味はないけれど、
年末のTVが面白くないので、なんとなく2005年を振り返ってみる。


■ゲームこの一年
流行り神! 以上!!(マテ

コンシューマ機なら「流行り神」「ワイルドアームズ」(以下WA)に
どっぷり浸ってた一年だった気がする。
ちなみに、WAはF, 2, 3をクリア。4はまだやってません。

携帯型では、NDSPSPを購入したのが一番大きいかと。
来年は据え置き型次世代機が出るそうなので、楽しみでもあり不安でもあり。
マシンそのものよりは、どんなソフトが出るのかっていうところが。
360? 今のところは眼中外。

○年ぶりにゲーセンに足を踏み入れたのも今年かも。
音ゲーを見る楽しさを知りました。
ヘタレなのでプレイしません。見るのが楽しいんです。


■GMこの一年
今年は、
 1. コナミ様の音ゲー音楽
 2. なるけみちこさん(WAシリーズ)
に当たったのが大きかった。

1については、なんといってもbeatmania IIDX 11「蠍火」がクリティカルヒット。
あれイイ! 今でもかなりお気に入りっ!!
てわけで、毎日聴いてます。
あとは、某ヤマオカ氏に毒された一年だったかと。
いまだに
  ヤマオカ氏 = 「bit mania」と「エイプリルフールの唄」
という公式が俺の中で成り立っております。
他にカッコイイ曲聞かせてもらったにもかかわらず。。。

2のなるけみちこさんは、WA:Fをやったときにハマりました。
2ではあまりピンとくる曲がなかったんだけど、
3, Fではツボを突く曲がいくつかあって、
久しぶりにコンポーザ単位で当たったという手ごたえを感じた。
4は、未プレイ&なるけさん他多数で曲担当、ということもあって、
どうしようか迷ってます。

つい最近「アルトネリコ」のサントラを買ったんだけど、
これもなかなか良い曲が多いです。
今聴き込んでる最中なので、感想は後ほど。


■読書この一年
なんだろね、保科昌彦さんの作品に巡りあったのが一番大きいかな。
最近は新本格に食傷気味だし、
今年流行った恋愛小説には昔から興味ないしで、
ドンと来るものに当たらなかったけど、
保科さんの作品は、今後も読み続けてもいいなと思わせてくれた。


■マンガこの一年
「のだめカンタービレ」な一年としか。
おかげで、一時期クラシックCD買い漁ってたしw
今、ベートーヴェンの交響曲全集を探してるんだけど、
なかなか見つからなくてショボン(´・ω・`)


うし、一年振り返り終了(早
これから年賀状(ぽいもの?)書きます(遅

[雑記] 東京ドーム

2005/12/28(水) 08:51:07 | カテゴリ:雑記
普段の通勤路が東京ドーム前を通ることと
昨夜、Mr.Childrenのツアーファイナルが東京ドームで開催されたことが
見事に重なったため、
路上で一人、ニヤけたアヤシイ人やってました。。。
# 19:15頃で「言わせてみてぇもんだ」が流れてた。
## Worlds end?Hallelujah?and I love youまで待ってもいいなぁって、
## 少しは考えたけど、
## 寒さに玉砕・・・orz

後楽園脇の路上駐車スペースに止まってるツアートラックを
写真におさめようかどうしようか30秒ほど迷ったけど、
そこはなんとか自制。
それにしても、ツアートラックって、こんな路上に堂々と止めとくもんなのか?


先週の平井堅さんの東京ドーム公演のときも前を通りかかって、
# そのときは「瞳をとじて」だった
東京ドームの防音の悪さに少々驚きもしたり。
外から中の防音ではなく、中から外の防音。
野球の公式戦以上に音漏れがすごくて、
これじゃ、大阪ドームでライブ拒否られるのもわかる気がする。

もっとも、東京ドームの周囲はオフィスかレジャー施設だから、
あまり問題にはならないのかも。
漏れ聴こえてくる音を楽しみにしてる人もいるかもしれないし。


なにはともあれ、
帰宅時に通りかかった後楽園遊園地の、
ジェットコースターから聞こえてくる絶叫ほど
神経逆撫でされるもんではないのは確か。


要するに。
Mr.Childrenの次の新曲いつかな、っていう話です(ぇ

[雑記] クリスマス兼誕生日

2005/12/25(日) 22:05:49 | カテゴリ:雑記
24日は、2○回目のクリスマスイヴ兼誕生日でした。
人に言われるまで誕生日のこと、すっかり忘れてたんですけどね。


今年のクリスマスイヴは、福島県郡山市で過ごしてました。
友人おかやんのところへ遊びに行って、
ラーメンたらふく食べてきました。
# 「クリスマスにラーメンってどうよ?」っていうツッコミは却下。

遊びに行って何かしたっていうわけでもなく、
映画見て、
ゲームやって、
雑貨屋巡って、
帰宅。
それだけ。
まぁ、俺らならこんなもんです。

次、来年会う約束して帰ってきました。
今年あと7日しかないんですけどねw


私信。
「どうぶつの森」買いました。郡山で。
一緒に買った友人がすごい勢いでハマってましたw

[本] ゲスト

2005/12/21(水) 22:53:52 | カテゴリ:
保科昌彦「ゲスト」(角川ホラー文庫)読了。

ゲームシナリオライターの相川は、デジコム社のオンラインゲームの仕事を請け負っていた。デジコム社では次回作「ゲスト」の背景に使う写真を一般公募したが、そのうちの1枚が紛失。その1枚は、社員の誰もが気味悪がった写真だった。
それと時を前後するように、相川の周辺で暴力事件が立て続けに発生する。シナリオのネタにと調査を始めた相川は、それが「感染」するのではないかと気付く。


「相続人」や「オリフェス」の時も感じたけど、
相変わらず読みやすいです、保科さんの作品。
ぐわぁーっとくるものはそんなにないけれど、地味にじわじわと何かが来ます。
# ↑ほめてます。
安定したおもしろさなので、安心して読めるです。
今年の俺の読書暦では、この作者を掘り当てたのは大きいかも。

主人公がゲームシナリオライターなので、
作中に時折、実際にあるゲームタイトルが出てくるのだけど、
「ポピュラス」や「MOTHER」が出てくるあたり、
保科さんはゲームプレイする方なのかも?

[ゲームRev] PSPつーか流行り神

PSP購入して数日経過。
毎日数時間「流行り神」な至福の時を過ごしてます。


NDSで遊び始めたときにも感じたけれど、
朝起きると腕が筋肉痛になってる気がします。。。orz
やっぱ、貧弱もやしっ子に箸より重いもの持たせちゃダメだね(ぁ


NDSと比較して、PSPの方がグラフィックとサウンドは一回り上かも。
グラフィックについては、NDSと比較してというよりもむしろ、
うちのショボいブラウン管TVで見るよりも断然キレイ。
なんたって、PS2版ではぼやけて見えなかった部分が、
PSPでははっきりくっきりクリアに見えたし。
それはそれで凹む話だが。。。

サウンド周りは、PS2版より多少劣る感じがしたけれど、
NDSのような矩形波の名残がビシバシ残ってるわけではなくて、
そこはさすがにポータブルオーディオプレイヤーを目指してるだけのことはあるかと。

難点は、指紋と埃の残りやすい光沢のある表面。
ソニー好きだよね、この仕様。
高級感を醸し出そうと努力してるんだろうけれど、
個人的には高級感よりも利便性を先に追求して欲しいです。

というわけで。
PSPは良くも悪くも液晶モニタ付き小型PSって感じ。


で、流行り神。
最終話「名前のない駅」までやって、
隠しシナリオ1つ目出現させたとこまでで昨夜は終了。
これからメイン4つをしこたま貪り尽くして、
やり込むだけやったら隠しシナリオに進む予定。
# 隠しは主人公・風海の出番少ないからつまんない(ぁ

グラフィックがキレイになってる分、怖さも際立ってる
かどーかは俺にはわかりません。
PS2版の頃から、このゲームの怖さはあまり感じなかったので、
鈍感さは相変わらずです。

新規に追加されたというイラストは、
シビアな条件をクリアしないと出てこないものもあるかもしれない。
て、最終話のオカルト編やってて思ったです。

それにしても。
PS2版で総合既読率100%なんて、よくやったな俺。

[雑記] おくすり

2005/12/19(月) 20:34:14 | カテゴリ:雑記
数ヶ月前に、

 生理痛 → 貧血 → ぶっ倒れる

というのを会社でやって以来、
薬を飲むようになった。
まぁ、飲んだところで効きは弱いんだけど。
# ナイフで抉られるような痛みが、万力で軽く絞るような痛みになるくらい。
# 何故に薬の効きが弱いのかは不明。


というわけで。
昨日、今日と薬を服用しているのだが、
薬が合わないのか軽い吐き気がします。。。orz
この気分、例えるなら、
ものすっっっっっごく嫌いな食べ物をムリヤリ喉に突っ込まれて
飲み下せばいいのか吐き出せばいいのかわからないような気持ち悪さ

て感じ。
幼少の頃、構成要素の半分が「やさしさ」でできてる薬を飲んで
吐いたことがあるって母親が言ってたけど、
きっとそのときの自分の気分ってこんなんだったんだろうなぁ、
て思う今日この頃。


飲まなきゃ飲まないでのた打ち回るくらい痛いし、
飲んだら飲んだでこの始末。
どーすりゃいーってゆーんでしょーねーあーもーうがー(怒


それよりも、
服用した薬は1ヶ月前にも飲んだことあるもので、
そのときはなんともなかったはずだったってところが解せないんです。
1ヶ月で薬に対する体質で変わるのか?

[ゲームetc] 続編

「流行り神」続編製作中ですって!


じたばたじたばたじたb(30分悶え中)


そーゆーわけで。
PSP購入しました。
一緒に買った「流行り神」の特報に、一発でやられました。
さすが日本一ソフトウェア、いつか出してくれると信じてたよっっ。
この特報見られただけで買ってよかったです。もうお腹一杯(ぁ

[RO] 不正ツール対策

2005/12/14(水) 23:29:35 | カテゴリ:RO
最近、ROは休日の午前中?午後にプレイするようになりました。
平日は、仕事から帰ってきてぐったり→やることやって寝る という生活なので
休日しかプレイする時間なかったり。

休日とはいえ、
お日様の出てる時間帯は割と空いていて、
Baldur鯖で多くても3000人ぐらい。
それが普通だと思ってた。


本日。
毎週水曜日夜にギルド会議があるので接続。
同時接続者数が2500人強ぐらい。


2500人かぁ・・・・・・(2時間後)・・・・・・2500人!?


休日の間隔で見てたのでしばらく気付かなかったが、
いつもの半分ぐらいでしょうか。


てことで公式見に行って初めて気付きました。不正ツール対策。


えー、てことはなにか、
減った半分てのはつまりBOTだったってことでせうかねぇ。
笑い話のネタに「全接続者が実はBOT」というものがあったが、
あながち架空の話ではなかったってことか。

あとは、これが永続的に続けばいいんだけど。どーだろ。

[雑記] うにこで

2005/12/13(火) 23:18:28 | カテゴリ:雑記
Unicodeと取っ組み合いの格闘して、この月・火の業務終了。
たかが文字コード変換するためだけに、
バイナリエディタまで引っ張り出して何やってんだろ俺
と思ったとか思わなかったとかそれどころぢゃなかったとか。

文字コードを扱う上で、
今の時期(つか時代)が一番面倒くさいんじゃなかろうか、
とソースをうにうにしながら感じてみたり。
EUCとかShiftJISとかなら変換モジュールが揃ってるし、
UnicodeならUnicodeでいろいろ統一してくれれば、まだマシな気がする。
UnixやLinuxではEUC。WinはShiftJIS。内部処理的にはUnicodeだったりと、
EUCとかShiftJISとか、UCS2とかUTF8とか16とかあれやこれやと、

ごちゃごちゃし過ぎやっ! むきょーーっっ!!

って大声で叫びたい。切実に。
いや、そのうち会社のトイレでこっそり叫んでるかも?


要するに。
JcodeもEncodeも片っ端から試してみたけど、
結局よくわからんうちに、なんかそれっぽいものができたってゆー話です。

[RO] アインブロッククエ

2005/12/11(日) 20:53:30 | カテゴリ:RO
アインブロックのクエストに経験値の入るものがあるので
暇つぶしにやってみた。
やったクエは
 ・恋人クエスト
 ・工場クエスト
 ・シドクスクエスト
の3本。
ちなみに、クエに挑戦したキャラはLv91のモンク。いい感じに廃です。

工場クエはほんのちょっと、
恋人クエは3%ぐらいの経験値が入った。
工場クエ、アイテム収集に苦労した割には、
経験値の入りがちょぴっと・・・orz
錆びたネジ集めるために
1?2時間かけて不細工ポリン(メタリン)叩いたのに。

シドクスクエは6%ぐらい。
Lv91で6%だから結構な数だと思う。
ストーリーも、3つのうちではシドクスクエが一番おもしろかった。
マイキャラの喋りすぎはどーだろと思ったけど。
# 俺のキャラがいきなり「私」で喋り出したのには違和感が。。。
# そんなに育ち良くないよ、俺のキャラ。

ただ、クエストクリアするのと同じ時間かけて狩りしても、
やっぱり6%ぐらい上がってたような気もするが、
心の平穏のために考えないことにする。

[IT] Spreadsheet::WriteExcel

2005/12/09(金) 08:49:46 | カテゴリ:IT
Excel文書を作成できるPerlモジュール。
使いこなせれば便利かもしれないけれど、
パラメータの設定が何かと面倒くさいシロモノ。
仕事で必要になり、今使ってみたりしている。使ってるバージョンは2.15。

和訳されたドキュメントがかなり古いのしかなくて、
最近のバージョンを使って日本語出力する場合は、
文字列をUnicodeにエンコードしなきゃならない。

Excelシートの中身は、
  $Worksheet->write_unicode(x, y, encode('ucs2', decode('euc-jp', $string)), $format);
とかやっとけば良かったのだが、
問題は、ワークシートを追加するメソッドadd_worksheet。
CPANにある英語のドキュメントを見て、
  $Workbook->add_worksheet($name);
とやってみたが、
一向に文字化けがなおる気配がない。
もちろん、$nameはUnicodeにエンコード済み。

仕方ないので、ソース読んでどうにか解決。
  $Workbook->add_worksheet($name, 1);
としたら文字化け解消。第2引数の「1」が重要っぽい。


1か・・・・・・・ドキュメントになんも書いてなかったじゃん。
こんなことで半日潰しちゃったよ・・・orz

[本] オルファクトグラム

2005/12/06(火) 23:32:47 | カテゴリ:
井上夢人「オルファクトグラム」(講談社文庫)読了。

姉の殺害現場に居合わせてしまったミノルは、犯人の襲撃によって後頭部に打撃を受け、一ヶ月の昏睡状態に陥る。目が覚めたとき、彼には周囲の風景が違ってみえた。嗅覚を失った代わりに得た、匂いを視覚的に認知する能力。それは、警察犬をも凌駕する匂いの識別能力だった。
その能力を使って、姉の殺害日時と前後して失踪したバンド仲間を探し始めるミノル。やがてそれが事件と交差し始める。


文庫版では上下巻構成で、一冊あたりも分厚いです。
が、文字が大きいので、実質的な分量はそんなにないかも。
講談社文庫って、こんなに文字大きかったっけ?

ミステリーというほどミステリーっぽくはなかったです。
そりゃ、事件が起こって、犯人と探偵役は出てくるけれど、
探偵役(この作品では主人公)が
初っ端から本格的に事件解決に乗り出すわけではなく、
犯人探しを始めるのは下巻に入ってから。
だから、謎が絡み合った先にある結末に対してワクワクするのではなく、
一歩ずつスローに進んでいくストーリー進行を楽しむ作品になってると思う。

結局、犯人の動機ははっきりしなかったけれど、
9割ほどが主人公の一人称視点だったから仕方ないところも。
主人公と対峙した犯人がいきなりぺらぺら喋り出すのもヘンだし。
そういう点では、電波系な犯人を持ってきて勧善懲悪にしたのは正解かも。


この作品とはほぼ関係の無いそーいえばな話。
岡嶋二人の作品が最近よく書店で平積みされているのを見かける。
「この文庫がすごい」で「99%の誘拐」が1位をとったっていう、あれのため?
「99%」は今でも普通に読めるすごい作品だけど、
個人的には「クラインの壺」の方が好み。

[ゲームRev] WILD ARMS Advanced 3rd

ちま~りちま~りとプレイし続けて、ようやくクリアしました。
最終的なLvは60?65。プレイ時間は約40時間。
やり込み要素をほとんどすっ飛ばしてこんなもんだから、
骨の隋まで食い尽くすつもりでやったら、100時間ぐらいかかるかも。
レベル上げも兼ねてテレパスタワーは最後までやったけど、
他のサブゲームは手をつけてないです。

このゲームで何が一番驚いたかっていうと、OPが変化すること。
OP、アニメーションなのに、
メインストーリーの進行に合わせて一部変わるんです。
しかも、BGMまで変わります。
結構手が込んでるなぁ・・・と思ったら、EDのアニメーションがなくてショック・・orz
OPで力尽きたのか?

システムはFに近い・・・いや違う、Fが3を継承してるんだっけ。
Fのシステムが非常にやりやすいものだったので、
原形ともいえる3のシステムは「なるほどね?」な感じ。
ただ、パズル的な要素がFより神経の使うものが多くて、
鈍感な俺にはちょっと厳しかった。
特にナイトメアキャッスル。
失敗した回数に従って難易度が下がってくれればいいのにと
何度思ったことか・・・orz

音楽は、最初あまりピンと来なかったんだけど、
Chapter3の後半あたりから徐々にハマりました。
ラストバトルの曲聴いて、あっさりサントラ購入決定。
Amazonには注文済みです。


4はベスト版が出てるようなので、
ちょっと興味もありつつ、でも評判がイマイチなので怖い気も。
まぁ、12月は別にやりたいゲームが多いので、
プレイするとしたら、それらの後になりそう。

[IT] WX310SA

2005/12/04(日) 16:19:15 | カテゴリ:IT
ウィルコム端末、機種変更しました。
選んだ端末は、SANYOのWX310SA。色はシルバーミスト。
機種変更ついでに、料金コースをウィルコム定額プラン+データ定額にしてきました。
まぁ、周りに2,3人しかウィルコムユーザいないので、
通話定額にしてメリットがあるのかっつーと「・・・」なところだけれど。

とりあえず触ってみた感じとしては、
「前使ってたのが、京ぽんではなく日本無線の端末だったので、
それと比較するのはおこがましい気もする」
といったところ。
改良され過ぎていて、比べる気にもなりません。
ディスプレイはクリアで綺麗だし、
フルブラウザはやっぱり便利だし、
Javaアプリも動かせるし、
文字入力は予測機能まで付いたし、
文字変換も「掌」が一発で出てきたくらい賢くなってるし、
カメラはいきなり130万画素だし。
変わってないのは、音(着メロ等)まわりぐらいかな。
次に端末出すなら、MP3対応にしてほしいなぁ。

これまでの端末より多少大きくなってるっぽいけど、
気になるほどではないです。

総合的にみれば、
 「携帯電話にまた一歩近づいたねウィルコム」
の一言に尽きるかと。

というわけで、
これまでの端末で使ってた着メロの移動でもしてます。
それと、近いうちにmini SD買いに行ってきます。
# 本体内蔵のメモリの空きが、思ってた以上に少なかった。。。