[ゲームRev] 聖剣伝説DS チルドレン・オブ・マナ

クリアしました。
使用キャラは無難にフリック。
プレイ総時間は約30時間。
最終レベルは67ぐらい。ちょっと上げすぎた。ボスが弱かった。。。

聖剣シリーズなのでA・RPGだけど、
操作性がいいので、アクション苦手でもレベル上げればなんとかなります。
剣ばっか振っててもクリアできました。
魔法は両手で数える程度しか使ってない気がする。

それなりのアクションセンスがあれば、
おそらく20時間ぐらいでクリアできると思う。
ストーリーはかなり短いです。
でもなんか、切羽詰ってるんだけどほんわかしてるあたり、
聖剣らしいといえばらしい。


BGMは、ところどころでいかにもイトケン節な曲が流れるところに注目。
エンディングで1のOP「Rising Sun」のアレンジが流れたのには感動。
いい曲はいつ聴いてもいい曲だね。しみじみ。

いい曲って言えば、電源入れて放っておくと流れる曲もいい曲です。
World of MANA公式トップで聴けるけど、サントラ欲しい。


時間軸は1と同じなんですかね。
国の名前とかが新約にも出てきたところだし。
とはいえ、なんとなく3にも似てるところがあるような。
虚ろなる地のマップグラフィックが、
3のマナの聖域のそれとそっくり同じだし。
イルージャ島の結末も3のマナの聖域の状況と似てるし。


10年前の災厄についてはほとんど触れられていないけれど、
これが4のことなんだろうか。
とすると、4のストーリーって相当痛そうな雰囲気。

[雑記] AM3:00

2006/03/25(土) 03:02:09 | カテゴリ:雑記
おはようございます。
って、ラジオだったら言い始める時間ですね。

というわけで。
本日朝帰りです。会社から。。。orz


終電後の会社というのは俺にとって珍しいので、
仕事の合間の休憩もかねて、あっちこっち放浪してみました。
へぇ?な発見もいくつか。
休憩室の電気がつかなくて、自動販売機のボタンのランプだけが点灯してたり、
Edyのチャージ機が深夜1時でも使えたり。
誰もいない上に電気も付いていない廊下を見て走り出したくなったりもしたけど、
さすがにそれは耐えた。

深夜の会社ってのも、一回ぐらいは試してみるのも乙かと。
深夜の学校みたいでちょっとおもしろい。

でも一回でいい。


ちなみに。
俺の活動ピークは、どうやら午前1時?2時の間みたいです。
その間、深夜とは思えないようなすごい勢いで仕事がはかどりました。
まぁ、その後は急転直下だったわけですが。
# そうでもなきゃ、こんな夜中にエントリしてない。


仕事が終わるかどうかわからないけれど、
あと2時間ぐらいしたら電車が動き出すので帰ります。
夜が明ける直前の空の色や朝独特の冷たい空気が好きだし、
のんびり散歩でもしながら帰ろうかね。

[TV] 西遊記 最終回

2006/03/21(火) 23:37:09 | カテゴリ:TV
なんだかんだ言いながらも、結局全話見ました。
しかも、全話HDDに録画。
# つか、平日9時なんてまだ会社から帰ってないから、
# 録画しなきゃ全話見られなかったんだけど。
我ながらファン心理ってすごいつーか怖いつーか。。。うん。。。。


第7話過ぎたあたりでようやくチープさにも慣れてきて、
9話以降の盛り上がり方もそこそこで、
最終回も悪くはなかったんじゃなかろうかと。
「終わり方に納得がいかんっ!」て強く感じるような終わり方ではなかったので、
まぁ、そんなに不満はないです。
# あくまで第一話から見通しての比較。
# 細かいクォリティについて言い出したらキリがないので。

一番印象に残ってるのは、第9話かな、やっぱり。
理由は、俺の”好み”を知る友人・知人・恋スナ関係者なら
わかってくれるんじゃないかとw

[GMCD] 交響詩「希望」

FF12のメインタイトルです。
金曜日の夜に新星堂で衝動買い。仕事のストレスでしょうかね。

交響「曲」ではなく交響「詩」なところに少し引っかかりもしながら鑑賞しました。
理由は、なんとなく納得。
5曲入って、合計8分45秒。
短いから「詩」なのか?

これだけ短いと、ゲーム中、一曲一曲散発的に流れても、
大多数の人がわからないんじゃなかろうか。。。
そもそも崎元さんの曲調もオケっぽいから、紛れてしまいそうな気も。
5曲全てまとめて流れれば、わかるかも?


最初の2曲は短すぎて印象が薄いんだけど、
「ロード・オブ・ホープ」は無難に好きかも。
特に中盤。TVのランキングでよく流れてる部分。
4曲目「ロマンス」と5曲目「ロード・オブ・ホープ?リフレイン」も、
この2曲で1曲だとすれば聴き応えあるかな。
# トラックは分断されているけれど、曲は繋がってる。
静の前半(「ロマンス」)と動の後半(「ロード・・・」)の展開は、
飽きさせないようになってるかと。

[GMCD] ブレス オブ ファイア I?V OST スペシャルBOX

1?5までの全BGMを収めたスペシャルBOX。
「たのみこむ」で注文を受付てるそうです。
限定2000個。


BOFは、4と5のサントラ持ってます。

4はゲームをプレイしながら、釣りの曲(= 「とととんととんと」)にハマってしまい、
それに釣られて買ってしまいました。
釣りだけに釣られたというか。いや、なんでもないです。
# というか、そもそもBOF4の半分は釣りゲー(ぁ

5は未プレイだけど、
光田さんがサウンドプロデュース、崎元さんが作曲ということで購入。
良い曲が揃ってて、プレイしてないけれど十分に楽しめました。
特に「電力供給ビル」。あのじわじわくる展開に打ちのめされました。


GBA版の1を途中までやったことがあるけど、
サントラは4と5で満足してるというか。
でも、1のコンポーザに下村さんの名前があるところが少々気になり、
しかし、1組9,000円超え+相変わらず代引きのみというところに躊躇してたり。


とはいえ。
なんだかんだと悩んでるうちに、
受注数量超えて諦めるといういつものパターンになりそうな予感。。

[GMCD] beatmaniaIIDX 12 HAPPY SKY ORIGINAL SOUNDTRACK

ちま~りちま~りと聴き続けて、ようやく一通り聴き終わりました。

これの前に聴いたのが7thだったから、どうしてもそれと比べてしまうんだけど、
曲の表情にばらつきがある分、
曲調のまとまり具合はどうしても7thに比べて劣るし、
曲のクオリティにもかなり波があるんだけれど、
個人的ヒットが一つでもあると非常にデカいです。
RO風に言うならば、DEX < STR型(ぇ


[Disc1-23 vault of heaven]
普通にピアノテクノなんだけど、何故か耳に残った作品。
確かに俺好みの綺麗め路線+雰囲気は哀愁系なんだけど。。。なんでだ?

[Disc2-05 Votum stellarum]
てっきりピアノトランスかと思ったらエピトラかと思ったらやっぱりピアノトランス?
まぁ、大義のエピトラってことでいいか。
Panの振りが強いので、ヘッドホン+爆音で聴き過ぎると目を回しそうだけど、
綺麗系なのでそっちが好きならオススメ。

[Disc2-10 PATRIOTISM]
ゴアというかサイケというか。
これのどこがHAPPYでSKYなのかと小一時間(ry
曲自体は妖しさ満点。全体的に明るめが多い本作の中では異色かも。
なんとなく「BLACK MATRIX」の曲に雰囲気似てる気も。

[Disc2-13 Xepher]
やや教会系寄り?
BPM早めの透明感ある爆裂系。
線の細い女性ボーカルも曲に合っていて、かっこいいです。

[Disc2-20 Beyond The Earth]
・・・・・・これって、pop'n12に入ってたのと同じ曲ですよね。
あぁ、これがかの有名なビーマニマジックですか(ぇ

[Disc2-29 CaptivAte?浄化? Wiegenlied mix]
うっわ、最後の最後できたよこれ。
shortの方がベタ過ぎて印象に残らなかったため
longの方もまるっきりノーマークだったのだけど、
こっちは全然別物。ものすごいツボでした。
shortがピアノテクノなら、longはオケアンサンブル。
弦の表情付け過ぎな感もあるけど、そこはそれ。
shortよりも壮大に仕上がっていて、いい感じでした。

[ゲームRev] テイルズ オブ ジ アビス

PS2のRPG「テイルズ オブ ジ アビス」(以下TOA)クリア。
総プレイ時間は72時間。クリア時のレベルは72~74。
72時間もかかってたのか。随分かかったな。
まぁ、1月から毎週土日、10~20時間ぐらいをこのゲームに注ぎ込んでたくらい、
猛烈な引きこもり生活してたもんなぁ。。。
平日多忙だったから土日引きこもってたという側面もあるけど、
それはさておき。


テイルズスタジオが手がけただけあって、
システムはTOSっぽさ全開でした。
TOSやり終わった直後からTOAやり始めたから、
システムの癖を一から覚える必要がない分、かなりやりやすかったです。
とはいえCコアとADスキルは、最後まで使い方イマイチ理解できませんでしたが(ぇ

BGMは、TOS以上にシンフォニックな感じ。
フィールドもバトルもイベントも、かなり管弦楽器音を多用してたような。
まぁ、フィールドでもバトルでもシンフォニックな点については、
自分自身はどっちかっていえば爆裂系よりもこっちの方が好きなので、
個人的には願ったりなところだったけれど、
うん、個人の好みによって意見が分かれるかもしれない。

ストーリーは、TOS以上に痛いかもしれない。特に後半。
あまり書くとネタバレになるので詳細は控えるけれど、
主人公たちだけが善とは限らず、
他の人たちも良かれと思って、自分の信念に従って行動してるだけに、
痛さ倍増というか。


・・・・・・てなんだかんだ言っても、このゲーム、
ルークが自分の存在意義を探すためにどんなにもがこうと、
ティアがどんなに辛い決断を迫られようと、
全てあのイヤミ大佐が持ってったような気がします。。。
ラストバトル直前に、狙ったかようにメガネ外しやがって。
これで○女子の心はイチコロじゃん。。。

そんな自分は、大佐が一番お気に入りでした(ぁ

[本] 三毛猫ホームズの危険な火遊び

2006/03/12(日) 00:31:36 | カテゴリ:
赤川次郎「三毛猫ホームズの危険な火遊び」(カッパノベルス)読了。

偶然遭遇した殺人逃亡犯・東良二を、片山と石津が逮捕する。東の妹の美咲は弁護士費用を調達しようとするが、女子高生の財力では到底望めそうもない。両親は東のことを煙たがり、費用の捻出を渋っている。そこで美咲は、東の弟分である中田と狂言誘拐を企てる。しかし、美咲をさらうはずだった狂言誘拐は、誤って政治家の愛人を誘拐してしまう。


先日、asahi.comに掲載されたニュース記事の見出しに、
「三毛猫ホームズ」の名前が使われたり、
今日最終回だったドラマでぽろっと出たことがあったり、
知名度はやっぱり高いのかと実感したり。

それはともかく。
三毛猫シリーズ第42作目、だそうです。
今作は長編。
いつも以上に二転三転してます。そして展開がいつも以上に早い。


読みながらふと、第1作「~推理」と第2作「~追跡」のことを思い出したのだけど、
片山らメインメンバーの中で一番変わったのは片山さんだと思うのです。
個人的には「~心中海岸」を区切り作品の一つとして捉えていて、
それ以前と以降でキャラが少し変わったような気がする。
ドジなシーンが激減して、ちょっとクールな感じになってきてるような。
なにより女性恐怖症がほとんど出てこなくなったし。
石津さんとの区別を明確化するために、自然とそういう流れになったのかな。

[TV] 時効警察

2006/03/11(土) 00:26:02 | カテゴリ:TV
テレ朝の金曜深夜のドラマ帯でやっていた「時効警察」が、
ついさっき最終回でした。
今クール、珍しく3本もドラマ見てたのだけど、
そのうちの1つがこのドラマでした。

「金曜深夜だから、多少残業しても余裕で見られる」
「どうやらミステリものっぽい」
「なんだか地味にアヤしげ」
という理由で見始めたこのドラマ。
見終わってみれば、金曜夜のどっぷり疲れた体に心地よい
ダルダルのぬるま湯ミステリドラマでした。
# ↑は誉め言葉です。

これを見ると、「ようやく休みかぁ」という気分になれました。
そんな区切りドラマ。

初回あたりはトリックみたいだな、と感じていたわけだけど、
まぁ、それはそれで最後まで抜けなかったわけで、
でもおもしろかったです。
ワケわかんない掛け合いとか、理解できなくてもなんとなくおもしろい。

これ、パート2とかやらないかなぁ。
半年後ぐらいに、資金溜まったから趣味の捜査再開しました、とかって。

[雑記] ポーション

2006/03/08(水) 00:12:49 | カテゴリ:雑記
potion.jpg


会社からの帰宅途中。
喉が渇いたので近くのコンビニに入り、
オレンジジュース片手にレジに並んだところ、
レジ横に置いてあったので買ってみました。


で、早速一気飲み。


マズイと聞いていたため構えていた割には、
案外すんなり飲めてしまいました。
あんまりマズくないかも。
連続3本ぐらいなら多分イケる。

もっとも、劇的な味音痴なので全くアテにはならないですが。。。

味は、リポビタンDにちょっと強めのハーブ臭を加えた感じ。
あっさり飲めたのは、リポD飲み慣れてるせいか、
単に疲れてるからか。
・・・・・・たぶん、どっちもだな。うん。


というか、HPもMPも1桁っぽいので、
誰かラストエリクサーください(切実