[ゲームRev] TOA 3周目クリア

このゲーム、一番難しいのは「全称号獲得」だと思うんですよ。
全ての料理の熟練度を最高値に上げると称号が手に入るんだけど、
これが全然上がりません。。。orz
最初から最後まで戦闘終了後にアニスにずーっと料理させてたけど、
ラスボス戦直前になってようやく全料理マスターしました。
「人類史上最悪」の料理を作るナタリアなんて、いつになることやら。。。
なので、称号制覇jはひとまず諦めました。そんな時間ねぇよってことで。


GRADEショップのオプション、付けられるものほぼ付けてやり始めたけれど、
プレイ時間は2周目とさほど変わりませんでした。
3周目ってことで、こなしてないサブイベント多いのに。
やっぱりあれですかね、
ケセドニア(2回目)でラストフェンサー(剣)とペネトレイター(槍)を作るために、
探索ポイントを6時間ほどうろうろしてたのが原因ですかね。
もしくは、指差し棒のためにカジノに入り浸ってたのが(ry


称号引き継ぎを付けたので、
最初からコス称号「ワイルドセイバー」を付けて短髪ルークで始めたら、
ファブレ邸でガイから、断髪イベントの後でティアから
「ヅラ」って言われました。orz
短髪のままプレイしたら、断髪イベントはどうなるんだろうと思っていたけれど、
そうか、ヅラか。。。芸が細かいぞBNGI。


4周目は、しばらく時間おいてからやろうかと。
発売日当日に買ったFF12が手つかずなのもアレだし、
借りゲームを放置しとくのもソレだし、
攻略本まで買っておきながら頓挫してるユグドラ・ユニオンも(ry

レムの塔イベントで泣きたくなったら、またやり始めるかも。

[ゲームetc] テイルズシリーズ関連品

どこかのファンサイトで、

「テイルズ オブ シンフォニア OVA化」

というニュースが書いてあったのを、偶然発見。
ドラマCDはもう随分前に発売されてるし、
TOSほどの人気ならアニメ化の話もとっくに出てるのだろうと思っていただけに、
GC版発売から約3年経ったこの時期での発表に少し驚いたりも。
アニメって、やっぱり企画から公開・販売まで時間かかるんだろうなぁ。

アニメといえばアニメイト。というわけで、
アニメイトのサイトならもっと正確な情報があるだろうと考え、
ふらっと立ち寄ってみた。

すでにOVA用公式サイトまであった。。。はやっ。

発売は2007年の予定だそうな。まだ半年以上先だなぁ。
ゼロスとクラトス、どっちのルートになるんだろう。。。

-----

で、ついでにテイルズの今後のリリース情報も眺めてみたわけです。
たいへんです。TOAのドラマCDがラインナップに並んでます。
しかも9月から1カ月おきに全4巻。

まぁ、過去のシリーズ作品の傾向から、いつかは出ると思っていたけれど。

ゲーム本編がフルボイスだったので、
音のみの構成にならざるを得ないドラマCD化はどうなんだろう
という気がしないでもないけれど、
ゲーム未収録シーンがあろうとなかろうと、
ほぼ間違いなく全巻買うような気がします。


それより何より、TOAはアニメ化して欲しいです。ほんっとマジでお願いします(切実

[音楽] HarukA / 恋をしたロボット

2006/06/24(土) 16:04:31 | カテゴリ:音楽
ネット上で音楽活動されているHarukAさんのサイトで、
新曲発表されていたのに今さら気付きました(遅
しかも、「恋ロボ」シリーズの新作。
このシリーズ、MIDIで配信されてた頃から大好きなんです。
それだけに、6/12の時点で気付かなかったのがショック。。。
うーあー、なんでもっと早くチェックしなかったんだ、俺。。。orz


曲調は、「恋ロボ」シリーズおなじみの哀愁系シンフォニックテクノ。
それだけで、オケトラ・オケテク+哀愁系慟哭系大好き人間の俺のドツボ直撃です。
今回はこれまでの曲に比べて、やや鮮明で力強い感じがします。
「アンドロイド」ではなく、「ロボット」であることを強調したかったのだろうか。

それにしても。
メロディラインは同じで曲調も似ているのに、
毎回、これまでとは明らかに違うとわかる曲にアレンジできるところはすごいと思う。

回を重ねるごとに長くなる演奏時間も、ついに8分に。
第一作のMIDI版「恋をしたロボット」が2分だったことを考えると、
これもまた感慨深いものが。


このシリーズ、年1回もしくは2年に1回ぐらいのペースで発表してくれるといいなぁ。

-----

新曲が発表されたついでに、
昔のMIDIの「恋ロボ」を引っ張り出して聴いてみた。


・・・・・・今でも遜色なく聴けるなぁ。


うちのMIDI環境は、VSC-88 v3をTMIDI Playerにかませて
ぎりぎりSC-88Pro対応曲も聴けるという程度のショボショボなので、
「The Broken Heart Exists On Electoro Space」や「Errored Emotion」あたりから
TMIDI Playerのエミュレーション機能でも音がかなり怪しくなるけれど。
でも、曲としては今でも十分聴けます。全然古臭くない。

-----

古臭くないといえば、HarukAさんのサイトからは消されてしまっているが、
「四日市?炉塔の妖精?」は今でも名曲だと思う。
SC-88Proで工業地帯の一日をあそこまで音で表現したっていうところがもう。

[ゲームetc] テイルズシリーズ 新作発表

バンダイナムコゲームス、「テイルズ オブ」シリーズの2006年度ラインナップ発表会で4タイトルを発表

リオンが空飛んでる。。。


先週、テイルズチャンネルで公開された予告ってのは、
どうやらこれのことだったらしい。
「TOP」と「TOD2」はPSP用にリメイク。
「TOD」はPS2用にリメイク。
新作は「TOW」だけだけど、
歴代キャラが競演する例の作品だから完全新作ではない模様。
「TOT」が発売間近だから次の新作発表に違いないと思ったけれど、
完全新作を期待していただけに少しがっかり。
ただしWにAの鬼畜眼鏡を出してくれたら許す。つーかむしろ買う。

PとDのリメイクは、バトルシステムはオリジナルを踏襲しているようだ。
フレキシブルなLMBSではなく1ラインっぽい雰囲気。
PS2リメイクのDならFR-LMBSも実装できそうなのに。
オリジナルのイメージを崩さないために、
わざと1ラインにしたのかな。

リメイク版TOPはちょっとやってみたいかも。
どんなサブイベントが追加されるのか、興味あるです。
TOWはイヤミ大佐が出たら(ry

[TV] Dr.コトー診療所 新シリーズ

2006/06/17(土) 13:13:32 | カテゴリ:TV
ドラマ版「Dr.コトー診療所」の新シリーズが10月から開始
だそうな。

春クールのドラマもまだ終わってないうちに秋クールのドラマ収録始めるあたり、
相変わらず力の入れ方が違う。
もっとも、あの映像美を実現させるには、
それくらい時間かけないと間に合わないんだろうけれど。

ストーリーは原作第2部序盤の展開が軸になるっぽい感じ。
それにオリジナル要素を絡めたシナリオになるのかな。
前シリーズのときは、オリジナル要素の質も高かったから、
むしろオリジナル要素も入って欲しい気も。

というわけで、期待してますよ。楽しみ楽しみ。

[音楽] FM音源マニアックス

2006/06/11(日) 20:06:16 | カテゴリ:音楽
Melody Clipの企画CD「FM音源マニアックス」。
主にゲーム業界で活躍する14人のコンポーザがFM音源でガチンコ勝負するコンピCD。
誰が参加しているかは、FM音源マニアックスのサイト参照。


生音も出せるくらいに進化した最近のゲーム音楽に慣れてしまっていたので、
このCD(正確にはMP3)をかけた第一音から懐かしさに感動してました。
昔のゲーム音楽ってこんな感じだったよなぁ・・・と。
鮮明じゃないけど味わいのある音が柔らかく響くところが、耳に心地いい。

だからと言って、今の鮮明なゲーム音楽を否定するわけじゃないです。
このFM音源の曲にも、今のシンセばりばりなゲーム音楽にも、
それぞれ良いところがあるから、
どっちが優れていてどっちが劣っているなんて比較は愚問だと思うです。
どんな音であれ、いかに音をうまく組み合わせて音の魅力を引き出せるか。
結局のところ、その一点に尽きるんじゃないかと。
・・・・・・なんて、このCDを聴きながらふと思いました。


音に限りがあるためか、
「この曲、いかにもこのコンポーザらしい」という曲から、
「この人、こんな曲も書けるんだ」という曲まであり、
その点もガチンコ勝負ぽくっておもしろかったです。
前者タイプとして桜庭さんやなるけみちこさんが、
後者タイプとしてイトケンさんがそれだと思うです。


個人的な一番のお気に入りは、なるけみちこさんの「Ls.」。
どの曲もレベル高いんですけれど、
なるけさんの曲の雰囲気がちょうど俺好みでした。

-----

つーわけで、日本でも「Play!」みたいなイベントやってくれないかな。
やっぱこんな発言してくれた佐野電磁さんに激励のメールを送るしかないのかね。
と思ったら、今週のファミ通に、植松伸夫さんが何か企画してるとかいう記事が。
参加コンポーザ次第で聴きに行きたいなぁ。
と思ったら、9/22(金)開催で決定の模様。平日ムリぽ。

[ゲームetc] かまいたちの夜2特別編 レビュー記事

IT mediaにPSP版かまいたちの夜2のレビューが掲載されたです。

1はSFC版、PS版、GBA版と一通り網羅したし、
どの選択肢でどのシナリオへのフラグが立つかとか暗記したくらい
かなりしつこくやりこんだけれど、
2はなんだかんだで2回しかやっていません。
妄想編も惨殺編も平気だったけど、一番最後の電波がツラかったんです。。。orz

ちなみに、サイキック編と妄想編が好きでした。


レビューによると、PSP版にはサウンドプレイヤーが付いてるとか。
それだけのために買ってもいいなぁ、とちょっと心揺れてます。
そのために5,000円。。。むぅ。

きっといつもの調子で、何かの拍子に衝動買いするに違いない。

[GMCD] ヴァルキリープロファイル2 関連CD4巻

ティームエンタテインメント、PS2「ヴァルキリープロファイル2」
サントラやアレンジなど4つの関連CDを発売


スターオーシャン3(SO3)のときと同じことをするですかティームは。
Vol.1に特製ケースが付いてくるあたりまで合わせてくるとは。
ちなみに、SO3のサントラ4巻は全て初回版で買ったですよ。

SO3のときはまだ学生で、1月あたり捻出できるCD購入費は1枚程度でした。
なので、4枚立て続けに出たときは、
楽しみだったというよりは経済的に辛かったという記憶の方が強いです。

そんな俺も、今では社会人。
今回も全巻購入しそうな予感がします。。。

[雑記] CDケース

2006/06/04(日) 21:18:27 | カテゴリ:雑記
積みCDがひどくなってきたので、CDケースを

作 り ま し た 。


出来上がりこんな感じ。

060604.jpg

元はスニーカー買ったときのダンボール箱。
必要なものは、カッター・鉛筆・ものさし・ガムテープ・立体図形を思い描ける想像力。


学生の頃はCDケース買うほどのお金なかったから、
ダンボール箱をごりごり改造して2段組の棚を作ったりしました。
収納枚数100枚ぐらい。みかん箱を侮っちゃいけません。

社会人になってもこーゆー工作をするとは思っていなかったけれど、
作ろうと思い立った理由が

・CD片付けないと、いつか崩れるなぁ・・・という危機感。
・とはいえ、CDケース買いに外へ出るのめんどくさ。
・外へ買いに出かけるより作った方が、時間的にも金銭的にも節約に。
・つか、外出かける時間あるなら、むしろTOA。

一番最後の理由が一番比重高い時点で、もうダメ人間まっしぐら。


というか、そろそろ本気でケースでは追いつかなくなりつつあったり。
棚を買わないとヤバいかもなぁ。
ゲームのサントラだけで150ぐらいありそうだし。

[雑記] 基本情報処理試験

2006/06/03(土) 00:16:37 | カテゴリ:雑記
060602.jpg


力試しも兼ねて誰にも言わずにこっそり受けてたんですが、
どうやら受かってたみたいです、春試験。へぇ。

# 受験日(4/16)の翌日には、ネット上で合否を知ることができたらしいけれど、
# 面倒くさいというのと、そこまでする興味もなかったということもあって、
# ずっと確認してませんでした。


3月末日まで仕事に追われまくっていたため、
試験勉強してた期間は実質2週間だったんだけど、奇跡的に合格。
全マークシートだし、きっと運が良かったんでしょう。
16進少数の変換すらマトモにできない人間が、実力で受かるワケがない(ぁ


ソフトウェアまで手を出してみたいけれど、
申込締切までにそこまでモチベーションが上がるかどうかが最大の問題です。