[GMCD] 逆転裁判オーケストラアルバム

逆転裁判4クリア記念に、勢いあまってたのみこむで購入。
10日かかると告知しておきながら、4日で届きました。
まぁ、仕事が速いのはいいが、
決済方法が代引きのみってのはちょっと考えてもらいたいところ。

いつかアレンジ出すだろうとは思っていたので、
オーケストラアレンジを出すと知ったときの驚きはさほどなかったです。
基本的にGMのオーケストラアレンジは昔から好きだったので、
去年のTGSで先行発売されると聞きつけ、直販会場に行ってみたものの
レジ待ち3時間にあえなくKO。
それっきり今まで先送りになってました。

つい最近4をクリアしたのと、
アレンジ監修が岩垂さんということを知ったのとで、
あとは勢いで購入を決意。

結論から言えば、もっと早くに買っておけば良かったなぁ、と。
あのBGMの勢いをそのままにオーケストラルアレンジされてて、
強烈な勇ましさと圧倒的な迫力がすこぶる格好良い。
原曲破壊系アレンジではなく、
原曲のニュアンスを色濃く残したまま綺麗にまとめてある。
久しぶりにGM系でぞくぞくするような感動をもらった。
これはほんと良いアレンジ。
サントラとともに一般販売した方がいいんじゃなかろうか。

オススメは、「逆転裁判3・終幕」と「王泥喜 法介~新章開廷!」。
後者は、公式サイトのプロモーションムービー Vol.3のBGMに
短縮版が使われているから、
そこからどんなアレンジかわかるんじゃないかと。

というか、4クリア後にこの2曲を続けて聴くと、
最終章のことを思い出して、違う意味で泣けてくる。
かっこいい曲だけに、余計に涙腺が緩むというか。

[ゲームetc] PS2版BAROQUE オープニングムービー公開

うちのメインマシンの起動音、ここ7年ほどずっと
PS版BAROQUE第1部ラストで主人公が目覚めるときの音ですが何か?(関係なし


PS2版「BAROQUE」のオープニングムービーが16日(月)に公開された。
なんだかんだで結局見たのは昨日でした。。。
わ、忘れてたわけじゃないんだからっ!(ぁ


感想を一言で表すなら、

・・・・・・ペルソナ3っぽくね?

ですな。
絵のタッチといい、アニメーションの演出といい。
ムービー制作会社、同じとこなのかな。

PS版OPと比べると、かなり別物っていう印象を受けた。
世紀末的退廃度と陰湿度がアップしてる。
ゲーム内容自体が大きく変わるってことはないだろうけれど、
どれくらい別物になっているのかが、このオープニングムービーに表れてるような。

まぁ、すでに予約済みですが。

[本] 六人の超音波科学者

2007/04/21(土) 19:22:02 | カテゴリ:
森博嗣「六人の超音波科学者」(講談社ノベルス)読了。

山奥に建造された土井研究所のパーティに、紅子と練無が招かれた。保呂草の運転する車で、見送りの紫子も含めた4人で、山奥へと向かう。
紅子と練無を送り届け帰宅の途につこうとした保呂草だが、車のバッテリーが上がってしまう。ちょうど車でやってきたテレビ局クルーの朝永にバッテリーを借りようとお願いしたが、代わりに研究所で開かれる記者会見の手伝いを要求される。
同じ頃、研究所へ続く一本道の途中の橋が爆破される。陸の孤島と化した研究所で、その夜、研究所スタッフの一人・ファラディ博士の死体が発見される。


実は1週間ほど前に読み終わっていたんだけど、
読了直後にプレイし始めた逆転裁判4が
私的タスクの最優先事項にズカンッとのし上がってしまったため、
ずっと放置されてました。

閑話休題。

本作はVシリーズの第・・・何弾なんだろう?
バラバラに読んでるので把握してません。
まぁ、Vシリーズ一作目を読んでさえいれば、
ストーリー的にはどこから始めても良さそうな気もする。
一作目読んでない身なので、説得力皆無ですが(ぁ

全体的な構成としては、謎解きも重要なんだけど、
次々に起こるいろんなイベントに翻弄され右往左往するいつものメンバー
っていうところも興味深いところかと。
前作よりも活動的な気がする。

今回は、中盤でれんちゃんが大活躍(?)。
それにより紅子が感情的になったり。
これでVシリーズは2作目の読破だから、
もしかしたらこれより前の作品ではよく見られたのかもしれないけれど、
紅子ってもっとクールな人ってイメージだったので、
感情的になってるところが新鮮というか。

この作品でれんちゃんに対する好感度が急上昇したけど、
今読んでるのにはほとんど出てなくてちょっと残念。。。

ていうか、一作目から読めって話ですかそうですか。

[ゲームRev] 逆転裁判4

木曜日にAmazonから届いて、日曜日にクリアしました。
プレイ時間は、約30時間。
・・・・・・あれ、もっと長時間プレイした気がする。意外と短かったなぁ。

これまでのシリーズ作品以上に各章の結び付きが強く、
最終章まで進むとかなり壮大な物語になってます。
第1章から伏線がかなり多くて、
全て最終章に向けて収束していく展開。
その収束っぷりは1や3以上でした。
なので、
第1章からすでに、迂闊に触れるとネタバレになりかねないストーリーで、
ここでは深く語りません。ていうか語れません。

各章のボリュームは、それほど多くはなかったような。
1以上2以下ぐらいか。

新システム「みぬく」は、
使える証言が限られているので、使いどころに迷うことはあまりないかと。
間違えてもペナルティがないから、いくらでも使える安心設計だし。
ただ、当たり判定エリアが結構シビアなので、
ちゃんとポイント全体を指定しないと外す結果になるかと。
それで2ヶ所ほど、30分以上悩み続けたのがここに一人(ぁ


今回新たに主人公となったオドロキくんは、
なんだか結局影が薄かった気がする。
1のときの成歩堂ほどのインパクトはなかったような。

新ヒロインのみぬきちゃんは、結構良い感じだったかも。
まぁ、みぬきちゃんが、というよりは、ボウシくんがお気に入りだったんだけど。
あのガシャコンと出てくるところがいい。

牙琉検事はこれまでのシリーズにはない検事キャラで、なかなか好感持てました。
1の頃の御剣系キャラを想像していたのだけど、そういうわけでもなく。

まぁでも、今作はなんといっても成歩堂だろうなぁ。
1~3で主人公をやった貫禄を示し、4の全てをかっさらっていった感じ。
成歩堂があんな設定で登場するって判明した時点で、
4は成歩堂の話が軸になるのは目に見えていたけれど。
それにしたって、オイシイところ持っていき過ぎだろうw


次回作が出るとしたら、やっぱりこのメンバーで出るのだろうか。
気になるのは、今作で大暴れした成歩堂の立ち位置と、
今回出てこなかった1~3のメインキャラたち。
ていうか、個人的には御剣が気になって仕方ないんですけど。
御剣人気はすごいからなぁ。あまりの人気に2での出演がねじ込まれたくらいだし。
巧氏のところに「なんで御剣出てないんですか?」ていう
問い合わせメールが殺到してそうな予感。。。

[ゲームRev] Tales of Destiny 2

PSP版の方です。PS2版ではありません。
といっても、違いはあまりないらしいけれど。

PS2版TOD2が出た頃に友人2人ほどプレイしていたけれど、
その2人の感想がどちらも

「戦闘が難しい」

だったので、当初はあまりプレイするつもりはありませんでした。
攻撃ボタン連打しかできないアクション下手だし。

が、どこかの開発者インタビューで
「戦闘をオートでクリアしたというプレイヤーの声・・・」
という部分でちょっとやる気が出て、あとは勢いでレッツゴー。
そんなわけで、戦闘は最初の2回以外は全てオートプレイでした。

戦闘オートプレイでも結構さくさく進んだというか、
自分が操作したときよりもテクニカルに動いていたような気がします。
それはそれで楽だったけれど、ぷち凹み。
もちろん、ラスボス戦もオート。
ラスボスのHPが10万切るあたりでオールディバイト使ってダメージ減らした以外は、
ラスボス戦20分間ひたすら眺めてました。

ちなみに、クリア時点のPTのレベルは68?69。
取得GRADEは5,500ぐらい。
プレイ時間は約48時間。


テイルズシリーズらしさの一つでもある重厚なテーマを掲げたストーリーは、
シリーズの中でも随一に難しいところを突いていたように思う。
それだけに、ちょっと共感できないところもあったけれど、まぁ、それはそれ。
なかなか楽しめました。
キャラクターも魅力的だったし。特にハロルドとジューダスがお気に入りでした。

それにしても、ジューダスっておいしいキャラだよなぁ。
公式サイトのキャラクター人気投票で1位になるのも肯ける。
PS2版TODやってたときはあまり感じなかったけれど、TOD2で魅力全開というか。
でも、個人的には破天荒なハロルドの方が好みでした(ぁ

[雑記] 花よりグチ

2007/04/01(日) 21:48:22 | カテゴリ:雑記
20070401212323.jpg20070401212336.jpg


桜を見る度にいつも思うんだけど、なんで桜って花から咲くんだろう。。。
葉を茂らせて光合成して栄養作ってから花を咲かせた方が、
栄養分全部土から吸い上げるよりは効率的な気がするんだけど?


今住んでいるところの目の前にでかい公園があるので、花見してきました。
ソメイヨシノはちょっと散りかけな満開だけど、
まだ1割も咲いてない種類の木もあったから、来週まで花見はできそう。

20070401212343.jpg
目の前にぶら下がっていた「一葉」とかっていう種類の桜。
まだ3分咲きぐらい。来週が見頃かな。
他に「関山」という桜もあったけど、そっちはまったく咲いてませんでした。



アルコールがダメなので花見酒なんて論外だし、
そもそも宴会自体があまり好きじゃないので、
公園内をゆっくり散策しながら桜眺めてました。
花を見るだけの花見はいいね。すげー和む。
この桜が全て葉になって生い茂ったら、いい木陰になりそうだし。


予定では、昨日の土曜日に、
ちょっと足を伸ばした先にある団子屋で団子買って、
食べながら花見しようと目論んでいたのだが、
金曜日に急に京都へ泊りがけの出張が入り予定変更。
金曜日の午前中に上司に言われ、一旦家に帰ったのが12時半頃。
それから宿泊道具だけ揃えて新幹線に飛び乗ったのが14時。
京都着14時半で、結局その日は23時半までみっちり仕事。。。orz
18時頃には解放されるって聞いたような気がするのは幻だったのか??

一泊して、土曜日も仕事。
解放されたのは18時半で、そのまま東京へトンボ帰り。

京都に来たっていう実感はまるでなく、
唯一、帰りのタクシーの中からライトアップされた東寺の五重塔を見たときに
「あー京都なんだー」と他人事のように思ったぐらい。
出張ついでに観光なんて器用な真似、
体力的にも精神的にも俺にはできませんでした。。。orz

今度はせめて前日までには出張告知して欲しい。当日はキツイ。