[ドラマCD] ペルソナ4 ドラマCD Vol.1

ペルソナ4(以下P4)のドラマCDがようやく発売されたので、ゲットしました。

前作3は、フェスから始まってコミック化、アニメ化(大半がオリジナルだけど)、ドラマCD化、CR化と、かなり積極的にメディアミックスに励んでいたのに、今作P4は逆にどこか消極的。今のところコミック化されているぐらいじゃないかと。
せめてフェスが出ないかと期待しているのですが、そんな気配は微塵も感じられず、気がつけばもうすぐ発売から1年が経過しようとしてます。
そんな中でのドラマCD発売。かなり待たされた気分です。
なんでP4はそんなに冷遇されてるんだろう。サイドストーリーを作ろうにも、ネタがないんだろうか。

今回のドラマCDは、前後編の前編にあたる話のようです。
舞台は事件解決後の3月。
登場キャラは、特別捜査隊の8人と堂島親子。あとはモブ。
というわけで、足立は全く出てきませんでした。
舞台となる時期が発表されたときに出なさそうだなぁと覚悟はしてたんですが、足立好きとしてはやっぱりちょっとがっかり。

話の中心はクマでした。
クマがジュネスの家電売り場の売り上げに貢献するため奮闘し、それを仲間がいろいろ手助けする、っていう話です。
前編だからかもしれないけれど、終始まったりムード。特に事件性があるわけでもなく、ヤマもオチも特になかったような。
後編も、こんなテンポなんでしょうかね。

ゲームではペルソナの名前を呼ぶ時ぐらいしか喋らない主人公が普通に会話してるところが、日常生活では普通のことなのに、なんだかすこぶる違和感を感じました。
「あの主人公がフツーに喋ってるよΣ」みたいな。
まぁ、それでも口数が少ないけれど。花村と比べると、それはもう圧倒的にw

ゲーム本編ネタが結構多かったので、ゲームクリア済みを前提に作られているっぽいです。
なので、ゲーム未プレイだと、ちょっと面白さが減ってしまうかも。

で、後編となるVol.2はいつ発売予定なんでしょうか?

[ゲームRev] テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー2

「テイルズ オブ」シリーズのスピンオフ作品「テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー2」をようやくクリア。
総プレイ時間は86時間。
クリア時の主人公は、双剣士Lv100でした。
ちなみに、ラスボス倒してED見たってところまでなので、GVはまだ未プレイです。
つーか、メインストーリーこなすだけで力尽きました。

前作のシステムをほぼそのまま継承した本作。
前作プレイ済みだと、特に説明書読まなくても勝手がつかめると思います。
前作よりもジョブと参戦キャラとクエストが増えて、より自分の好みでゲームを進められるようになったような。
親密度の重要性が下がったのか、前作のように「テイルズ オブ」シリーズのキャラに声をかけて断られるということもまずないので、ある程度は好みでPT編成できます。

ただ、多くのクエストに特定のキャラが指定されていて、一時的にせよそのキャラをPTに加入しなければならなかったのが、ちょっと面倒くさかった。
特に後半。これまで使ったことのないキャラを指定されて、そのままじゃ低レベル過ぎて使い物にならないので、泣く泣くレベル上げに駆り出すという場面が多々ありました。
思い入れのないキャラは本当にどうてもいいので、これは少し苦痛。
いろんなキャラを使ってみてよ、っていう制作側からの配慮だとは思うけれど、正直なところもっと自由にPT組みたかったです。

あと、前作やTOIでもそうだったけれど、そのうちクエストが作業的になって飽きてくるのが、ちょっともったいない感じ。
クエスト数は膨大なんですが、持ってくるアイテムが違うだけとか、討伐するモンスターが違うだけとか、その程度の違いしかなくて、結果「なんか前に似たようなクエやったばっかのような」と新鮮味が薄れて、それで飽きてしまったような。
サブシナリオ的な連続クエストが何本かあると、面白そうなんだけどなぁ。聖剣LOMの3本のシナリオクエストのような。
あれだけ個性的なキャラが揃ってるんだから、シナリオのネタには事欠かないと思うのですが。

とはいえ、まぁ、決してつまらなかったわけではなく、スピンオフ作品としてそこそこ楽しめました。
「テイルズ オブ」シリーズをそこそこやってるファンにはオススメかも。