[GMCD] Ys & Ys II Eternal ORIGINAL SOUND TRACK

先日iTunesで、別の音楽データと一緒に「Ys & YsII Eternal」のOSTを購入。
どっちがついでなのかは、とりあえず伏せておきます。

このサントラの発売年は相当前です。少なくとも8年以上前のはず。
超いまさらなのは、自覚しています。今なら「クロニクル」のサントラ待って買えってところですよね。
ただ、俺にとってのYs初プレイはEternal版だったし、そのとき聴いたBGMが思いのほか良かったという印象も強く残っていたので、どうしてもこのサントラが欲しかったのです。
欲しかったのですが、これまで資金不足で先送りにしていました。
それがようやく手に入って、少しほっとしています。

とはいえ、BGMが良かった印象は強く残ってるクセに、なぜか個々の曲の記憶はほとんど残ってなかったり(ぁ
「TO MAKE THE END OF BATTLE」や「PALACE OF SALMON」など、有名な曲なら度々耳にする機会があったので覚えているのですが、収録曲の8割は「こんな曲、あったっけ?」という気分で聴いてます。
あまりに覚えていなくて、「懐かしい」を通り越して新鮮ですw

旧いサントラなので、今となっては音質や同時発音数に若干のチープさを感じますが、メロディのカッコ良さは今でも十分通用すると思います。
全体的にはロック調。中にはしっとりした曲もあります。
そんなしっとりした曲も、どことなくカッコいい。さすが、曲の良さに定評のあるFalcom Sound Team jdk。

YsやYs II は何度もリメイクされているので、BGM聴き比べをやってみたいですね。
まぁ、資金力が追いつかないので、たぶんムリですが・・・・・・。

オススメは、ベタに「TO MAKE THE END OF BATTLE」。
やっぱカッコいいよ、この曲。

[ゲームRev] サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY

DSのRPG「サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY」をようやくクリアしました。
PT構成は、人間(男)を主人公に、エスパー(女)、メカ、モンスター。非常にベタですね。
プレイ時間は約27時間。たぶん、かなりかかった方だと思うです。
ボス戦は、戦略とか何も考えずに力でゴリ押しするタイプなので、レベル上げに時間がかかるのです。

GB版「サガ2」のリメイクである本作。
見た目が3Dだったり、BGMがアレンジされていたり、システムに追加要素があったり、サブイベントがあったりしますが、メインシナリオの台詞が驚くくらいGB版そのままなことに、まずびっくりしました。
名台詞がそのまま、唐突な展開もそのままです。
オープニングで、父親が窓から出て行く展開もそのまま移植されていたところに、懐かしさのあまり真っ先に感動しました。
「あー、こんな感じだったよねサガ2って・・・・・・」みたいな気分に、いい感じに浸れます。

戦闘は、GB版のランダムエンカウントからシンボルエンカウントに変わったため、戦闘を避けようと思えば簡単に避けられるようになりました。
急いでいるときや武器や能力をムダに使いたくないときに、便利でした。
あと、パラメータの上限値が若干GB版と異なっているみたいです。HPが1,000以上まで上がります。

追加システムの「運命の糸」と「ミューズシステム」。
「運命の糸」による連携システムは、戦闘に良い刺激をもたらしてくれたと思います。
連携しなくてもクリアできそうだけど、あるとクリアが楽なるシステムというか。
連携によって発動される技が、ロマサガ以降のサガシリーズのプレイヤー心をくすぐるものもあって、妙にうれしくなりました。
「運命の糸」はサブイベントにも絡んでくるので、やり込み要素的な側面もあります。

逆に「ミューズシステム」は、ぶっちゃけ無くても良かったんじゃないか? という気がしました。
終盤は、ほとんどミューズに会いに行きませんでしたし。
ミューズの助力も、微妙なものが多かったですし。
好印象を抱いたミューズがいなかったから、というのも、理由の一つかもしれません。

不満な点がないわけではありませんが、結構上手くリメイクされた作品だったと思います。
ぜひ、「魔界塔士サガ」もリメイクして欲しいです。
サガシリーズの中で一番好きな作品が「魔界塔士サガ」なので、切に願わざるを得ません。

[GMEV] GAME ADDICT'S MUSIC ENSEMBLE Second concert

ゲーム音楽専門のアマチュア吹奏楽団「GAME ADDICT'S MUSIC ENSEMBLE」(通称GAMEバンド)の、第二回公演「おとなになるってかなしいことなの or2」に行ってきました。

このバンドの存在を知ったのは、今年うちの会社に入社したばかりの後輩がこの楽団の創設時メンバーらしく、たまたま彼女と2人だけになったときにGM好きであることを暴露したら、「じゃぁ、うちのバンドの公演、観に来てくださいよー」と案内状をくれたことでした。
調べてみたら、こういうゲーム音楽専門の楽団って、関東圏には結構あるらしい。知らなかった・・・。
もっとも、楽団によって専門分野が異なるようです。自分の好みにあった楽団を選ばないと、たいへんなことになるかも。
ちなみにこのGAMEバンドは、特に決まっているわけではなさそうだけど、スクウェア系と任天堂系に特化しているっぽい雰囲気。

会場は、船橋市民文化ホール。
開場直後に会場に着いたら行列ができていてびっくりしました。
そして、ゲーム音楽の社会的認知度の高さを知りました。
GM好き人口も、随分増えたもんだなぁ。

セットリストは次の通り:
-----
[第一部]
1. CHRONO CROSS より「時の傷跡」
2. ロマンシングサガ3 メドレー
3. バハムートラグーン メドレー

[第二部]
4. シムシティ メドレー
5. 名作パズルメドレー
(ヨッシーのたまご、ヨッシーのクッキー、ドクターマリオ、テトリス)

[第三部]
6. ポケットモンスター 赤・緑 より

[アンコール]
7. FINAL FANTASY 7 より「エアリスのテーマ」 他1曲
-----
他一曲が何の曲なのか、わかりませんでした。
曲調からすると、任天堂のゲームっぽい気がします。MOTHERか?
[10/25追記] スーパーマリオワールドの曲だそうです。

続きは、おもしろかった曲ごとの感想になります。