[GMCD] KINGDOM HEARTS Concert -First Breath- Album

昨年開催されたキングダムハーツシリーズの吹奏楽コンサート「KINGDOM HEARTS Concert -First Breath-」の模様を収録したアルバムが発売されたので、ゲットしました。
全14曲収録で、再生時間は約68分。

吹奏楽コンサートの開催が2016年8月のことですから、あれから1年ほど経ってからのまさかの音源化です。
確かに東京公演で「これ、音源化されたらいいなぁ」とは思いましたが、よもや1年も経過してから音源化されるとは思っていませんでした。
オーケストラコンサート「KINGDOM HEARTS Orchestra -World Tour-」の方は、コンサート会場限定販売とはいえ早々に音源化されたので、その影響もあって吹奏楽コンサート版音源化希望の声が高まったのでしょうか。
スクエニ(というか、旧スクウェア)は昔からゲーム音楽にすごく力を入れているっていう特性もあるけれど、要望の声が大きければちゃんと反応してくれるところは褒められていい点だと思います。

今回の音源化、個人的にはとてもうれしいです。
東京公演で聴いたときに「もう一度聴きたい! むしろ何度でも聴きたい!」と思った曲がいくつもあったので、本当に願ったり叶ったりなアルバムです。ひゃっほーい。

収録曲は、吹奏楽コンサートの本編で演奏されたものになります。
本編の演奏曲は、もれなく収録されています。
その一方で、アンコールで演奏された曲は収録されていないようです。
まぁ、アンコールで演奏された2曲のうちの1曲は、大人の事情とか色々ありそうなのでやむを得ません。
むしろ、本編を全部収録してくれたことに対する感謝の念の方が強いです。

吹奏楽版は1年前に東京公演で聴いたきりでしたが、「そういえば、こんなアレンジだったなぁ」と当時の感動が蘇ってきました。
特に「Dearly Beloved」、「Traverse Town」、「Journey of KIGNDOM HEARTS」はひときわ強く印象に残っているからか、とても懐かしかったです。
これこれ、これがもう一度聴きたかったんだよ!(ジタバタ)という気分です。
あーもー、「Journey of KIGNDOM HEARTS」に含まれている「Hollow Bastion」がとても格好良くてたまりません。

ただでさえ良曲揃いのKHの曲に、吹奏楽らしい力強さ、ダイナミックさが加わって、聴いていて気持ちが良いです。
激しい曲や壮大な曲は気分が昂るし、切ない曲やしんみりした曲はじっくり浸れるし。
総じて言えることは、どの曲も聴いていて楽しいです。

オーケストラ版と原曲が被っているものもありますが、それはそれで聴き比べすると面白いです。
吹奏楽の良さとオケの良さを、同時に味わえます。
特に吹奏楽版とオケ版で違いが顕著にわかるのが「The Other Promise」ではないかと。
どちらもDrammatica版の形をなるべく保ったまま、追加アレンジがほぼない状態なので、聴き比べに最適です。
個人的な好みの問題もあって、どちらかと言えばオケ版の方が好みですが、吹奏楽版も結構好きです。

というか、この吹奏楽版を聴いていたら、なんだか無性にオケ版も聴きたくなってきたので、最終的に吹奏楽版とオケ版を交互に延々聴き倒すというところに落ち着きました。
KHの楽曲は好みのものが多いし、吹奏楽もオケも好きなので、エンドレスループ余裕でした。とてつもなく耳が幸せです。

というわけで、KHの楽曲が好きで、吹奏楽に抵抗がないのであれば、オススメの1枚だと思います。
コンサートに行かれた方も行けなかった方も、ぜひ聴いてみてほしいです。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック