[マンガ] 僕から君へ

「赤ちゃんと僕」の羅川真里茂さんの短編集。
田舎4部作のうちの3作品を収めたもの。
表題作の「僕から君へ」は読了済みだけど、話が好きだったので、
マンガ文庫として出ていたものをつい買ってしまいました。

田舎を舞台にした作品だけあって、どれも田舎(青森)に関係した作品。
同じ田舎育ちの身としては、どの作品もすごく懐かしい匂いがする。
長年、田舎で暮らしたことのある人にしか描けない現実感があって、
「あ?、あったあったw」というシーンがいくつもある。
劇的なストーリーじゃないんだけど、じんわりくる面白さがあって、
なかなかの良作でした。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック