[音楽] Mr.Children DOME TOUR 2005 "I LOVE U"

2005/11/27(日) 00:02:15 | カテゴリ:音楽
東京ドーム公演の第1日目に行ってきました。
ノリが悪くてごめんなさい(いきなりかよ
ライブ恒例の手振り運動には抵抗があってできないんです。
しかも、今回手拍子も一切しなかったり。
ライブに優しくない観客でごめんなさい(平謝

えーまー演奏を聴くため+演出を見るために行ったのだし、
聴くスタイルは個人の好き好きだと思うので、
ライブ関係者以外の誰にも文句言わせませんが(開き直ったよ

# どうやら、俺・その隣の友人・そのさらに隣の女性2人の計4人の並びが
# 手振りするでもなく聴くだけの姿勢だった模様。
# 俺ら一帯だけ、ステージからでもノリの悪さが見えたかもしれないw


とりあえず、感想覚書。
長いです。覚悟してください(ぇ

開演前
場内でかかっていた1時間で1曲ぐらいの曲のラストの部分が、
どうしてもFF7の「北の大空洞」を彷彿とさせられて、
「クラウドぉ?セフィロスぅ?、エアリスせっかくリミット技Lv4まで覚えたのにぃ?」と
連想が爆裂してしまい、ほんとに困った。
一緒に行った友人は、FF3の曲を思い出したそうな。

去年の横浜でも思ったけど、
開演前に会場内で流れてるBGM欲しいです。誰かください。

オープニング
オープニングのムービー、いつも綺麗だよなぁ。誰かください(またか

LOVEはじめました
初っ端の曲。ツアータイトルを考えると、この選曲はものすごく納得。
歌詞はかなり攻撃的だけど、曲が俺好みなので良し。

ニシエヒガシエ
久しぶりにエスニックアレンジではなくノーマルだったような。
それだけに、逆に新鮮だったというか。
個人的には、エスニックアレンジの方が好みですが。

言わせてみてぇもんだ
そーいえば、去年のツアーでやらなかった曲だったっけ。とライブ終わってから気づいた。

「Hey, Jude」を前後に挟んだアレンジに。その構成はおもしろいと思った。
どうせなら、「Hey, Jude」をインターバルにした
2, 3曲のメドレーにしてもおもしろかったような。

君がすき
桜井さんのギター弾き語り。弾き語りいいよね弾き語り。

ドームの反響がこの曲ではとりわけ際立っていて、それが思った以上に強くてびっくり。
ドームだから、もっと音が吸収されてしまうのかと思ってた。
うちの会社が持ってる、音響のすごいホールで演奏したら、
どんな風に響くんだろう。ちょっと聴いてみたい。

CANDY?靴ひも?隔たり
ラブソング3連。
恋愛なんざどーでもいい(ぉぃ)ので歌詞は脇に置くとしても、
バックのムービーがユニークだった。
特に「靴ひも」。
アニメーションで、絵がちょっと俺の好みではなかったんだけど、
オチにインパクトがあって、「そーきたかっ」という印象。

StringsいいよねStrings(ぉ

Monster
Mr.Childrenにしては珍しく、重いハードロック調の原曲。
アルバムCDの中では異端な存在だったけれど、ライブだと映える。
「あ、かっこいいかも、この曲」と出だしで感じた。

ステージバックに掲げられた丸いディスプレイがはまった造形物、
プラモデルで出たら買ってしまいそうです(ぇ
それより、あの丸いディスプレイは特注品ですか?

バスドラいいよねバスドラ(ぁ

ランニングハイ
ステージの端から端まで100mあったそうだが、
それを右へ左へ動き回る桜井さん。。。若いなぁ(ぉぃ

Worlds end?Hallelujah?and I love you
この3曲を聴いて、今日ライブに来られて本当に良かったと、切に感じた。
もう本当に、これでもかっていうくらい猛烈に感動した。
こんなに感動したのは、「NEWS23」で「タガタメ」を聴いたとき以来かも。

「Worlds end」で「僕」が「君」の存在を認め、必要として、
「Hallelujah」でそれが幅や規模や範囲を発展させ、
「and I love you」で、今居るこの「惑星」や「世界」が
あらゆるものの存在を認めてくれている、
そんな大きなものの存在を感じた。

「Monster」でも出てきた丸いディスプレイを抱えた造形物が
この3曲のムービーにも出てきて、
地球のあちこちで起こった出来事を映し出していく様は、
その造形物が「世界の記憶」で、
でも否定しているわけでもなく、
ただあるがままを受け入れ蓄積していくだけ、
それを表現しているようだった。

ちっぽけで、儚くて、醜くもあり愚かしくもあるけれど、
そんなところも丸ごと飲み込んで、
「有」として存在することの奇跡を与えてくれて、
さらに認めて、愛してくれている、
「惑星」や「宇宙」も含めた「世界」は、誰も、どんなものであっても拒否していない、
この3曲から、俺はそんなメッセージを受け取った。

そう感じたら、ここ何ヶ月か抱えていたモヤモヤしたものが、
なんだかさっと薄まった。
今ここにいる「奇跡」を、不思議ではあるけれど素直に受け入れてもいいかなと、
すんなり思わせてしまう何かが、
そこにはあったような気がする。


・・・・・・と、ここまで書いてて読み直したら、なんかすごく電波ちっく。。。orz

未来
ムービーがおもしろい。このムービー欲しい。誰かくだ(ry

このムービーの終わりに、度々出てきた丸いディスプレイ持った造形物が
樹になるシーンがあった。
・・・・・・・あれは世界樹か?

潜水
「生きてるって感じ」。
今回のツアーのテーマは、要するにここに帰着するのかな。


とゆーわけで。
今回、ライブ定番曲や新曲以外のシングル曲が少なかったような気がする。
去年のツアーで演奏したとはいえ、
アルバムに収録されている「Sign」ですらやらなかったし。
これまでのライブと比較すると、
アルバムも聴き込んでいるヘビーリスナー向けにちょっと偏っているかも。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック