[GMCD] テイルズ オブ シンフォニア オリジナルサウンドトラック

TOSクリアした直後ぐらいにサントラ購入したはずだから、
確か1月ぐらいには手元にあったはずなんだけど、
全曲聴けたのがつい最近。
やっぱり積みCDは(ry

購入したサントラはPS2版の方。
GC版サントラも存在するらしいけれど、
収録楽曲に違いはないそうな。
ケースデザインやブックレットが違うくらいなのかな?


今作は、桜庭統さんだけでなく、田村信二さんとの合作。
シルヴァラントで流れるBGMは田村さん担当で、
テセアラで流れるBGMが桜庭さん担当、といった分担。
ただし、戦闘曲やイベントシーンでの曲、キャラクターテーマは
桜庭さん担当だとか。
確かに、シルヴァラントの戦闘曲、すごい桜庭節だもんなぁ。

楽曲はゲームのストーリーに合わせて収録され、
前半はわりとポップ、
後半は重厚さと少々の暗さが加わり、
ラスト付近は壮大さがMAXという編成。


TOSの時間軸はTOPのそれと同じだと、
テイルズシリーズのプロデューサである吉積Pが言っていたそうなので、
何曲かTOPの曲がアレンジされて収録されています。
「AVIATORS」とか「Fighting of the spirit」とか「Forest of the Treant」とか。
曲のタイトルもそのままだったりするから、
TOPのサントラ持ってればすぐわかるかも。


TOSの全楽曲が収録されているかというとそうでもなく、
PS2版テーマソング「そして僕にできるコト」は、アレンジも含めて入ってないです。
重要なバトルシーンで使われていた
「そして僕にできるコト(hiroic)」が入ってないのがちょっと残念。
サウンドテストには入っていたのになぁ。
悔しかったから、この曲だけサウンドテストからラインで録ったりも。


オススメは「Last Battle ~will~」、「Last Battle ~Decision~」、「Revival」。
「Last Battle」の2曲はアレンジ違い。どっちもいい曲です。
willが静ならDecisionは動な感じ。
「Revival」は、最低でも一回はEDのアニメーションと合わせて聴くべき。
というか、あのED見て鳥肌立つくらい感動したから、余計に曲も好きなのかも。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック