[GMCD] ラジアータ ストーリーズ オリジナルサウンドトラック

ゲーム自体は、一年前ぐらいにプレイ済みです。
ただし、妖精編しかやってませんが。
# クロスに本気でムカついたんで、
# クロスのいる人間側陣営につく人間編はやる気が出ませんでした。。。
## 妖精編やったらやったで、最後ザインに本気でムカつくハメになったのですがw

ゲームプレイしていた当時は
それなりに使える仲間を集めることとアクションこなすことだけで精一杯で、
BGMは右耳から入って左耳に抜けるような状態でした。
最近、ふとした拍子に公式サイトを見にいって、
そこで改めてBGMを聴いたときに
「あ、結構いいじゃん」
と気付き、サントラ購入。
なんでこう、GMになると財布の紐が急に緩くなるかなぁ。。。


全体的な曲の雰囲気は、牧歌的なゆったりしたものが多いかな。
どれもそれほどBPMは高くなく、激しい曲は最小限に抑えられている。
通常バトル曲3曲ともに、どこかのどかだし。

ただ、一曲一曲はオケっぽい荘厳な曲だったり、
いかにもなエスニックだったり、
ロック調のちょっと激しい曲だったり、
アイドル歌手が歌っているような底抜けに明るい曲だったり、
パイプオルガンが奏でる哀愁漂う曲だったり、
普通にイージーリスニングだったりと、
バラエティには富んでいる。
富んではいるが底辺には「ラジアータ」っぽさが流れていて、
あまりバラバラ感は感じなかった。


サントラに収められている曲は、1曲あたり約1ループのみという短さ。
昼バージョンと夜バージョンの2アレンジある曲が多いから
そういう風にしたのだろうとは思う。
が、1アレンジしかない曲はせめて2ループ欲しいところかと。


ラジアータがトライエース作品だけあって、
3曲ほど過去のトライエース作品の曲のアレンジが入ってます。
「ヴァルキリープロファイル」(以下VP)の「The Incamation of Devil」。
「スターオーシャン3」(以下SO3)の「Highbrow」。
もう一つ「Mission to the Deep Space」は、
SO3の同名曲のアレンジだということはわかったけど、
VPの「Mission to deep space」とメロディラインが同じかどうかは
よくわかりませんでした。
# ちなみに、「The Incamation・・・」はSO3にもアレンジがあります。


オススメは、「緋色の風」。
エスニックな曲調が俺の好みを直撃したので、これは飛び抜けて好きです。
次点として、「Magical World」、「Devote for Nature」、「Itinerant Party」、「Perpetual Unsteadiness」。
イベントBGMよりマップBGMの方が、印象が強かったです。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック