[映画] ブレイブ・ストーリー

2006/07/15(土) 22:16:16 | カテゴリ:映画
今日は映画の方です。

何が一番感動したかって、そりゃもう
GONZOだけじゃなく、Production.I.G.やマッドハウスまで参加してたことですよ。
すげーすげー、有名どころ揃い踏みじゃんか。

閑話休題。

ストーリーは、原作の文庫本の下巻に当たる部分を中心に据えて、
2時間に収まるように周辺をバッサバッサと削ぎ落とした感じです。
真実の鏡やハルネラなど映画では語られない要素が多く、
また原作とは設定が若干異なる要素も多くて、
原作で語られるネタが記憶に残っている状態だと、
それらが映画の邪魔をする感じがしました。
むしろ、原作をまるで知らずに映画を見て、
それから原作を読んだ方がいいかもしれない。

最初から「原作とは別物」「原作を超えることはない」と思っていたので、
映画版に対する不満はあまりないです。
あるとすれば、ジョゾがちっちゃくなって人語を話さなくなっていた点。
原作のジョゾがお気に入りだったので、それが残念。

ワタルとミツルの友情が原作より濃く描かれていたおかげで、
ワタルが「ミツルは友人」と言うところに違和感を感じずに済み、
それは良かった点じゃないかと。
原作ではちょっと違和感があったので。

原作に比べてあまり重くなく、随分救いを持たせた終わり方をしているので、
この辺は好みの問題かも。

まぁ、全体的には悪くなかったかな。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック