[ドラマCD] テイルズ オブ ジ アビス ドラマCD vol.1

「ガイ様、華麗に参上」が2回も出てきたことにまずびっくり。
シナリオライターのお気に入りか?


というわけで。
とりあえず1通り聴きました。
個人的には、ゲームプレイしてからの視聴をオススメします。
CDにして全4巻と、ボリュームがあらかじめ決められているからか、
初っ端からかなりネタばらしされてます。

ストーリーはうまくアレンジされていたので、
ゲームを知らなければ単純に「ほぉ?」と引き込まれていたかもしれないけれど、
ゲームを知ってしまった今となっては
「なんでそれをここでバラすかなぁ、もったいない」
という気がしないでもないです。
俺自身はゲームのストーリー展開にいたく感動したクチなので、
その点は不満と言えば不満。
でもCD4枚に収めなければならないという点も理解できるので、
仕方ないという気もする。


そいえば。
ミュウの存在が完全に抹殺されてます。一切出てきません。
ミュウは、ゲームのシステム上必要な存在ではあったけれど、
ストーリー上それほど重要でもなかったから、
この扱いになったのはわからないでもないけれど。
尺も決まってることだし。
とはいえ、あの「○○ですの?」が聴けないのは、少々寂しい。


ゲームのストーリーを超えてるということは決してないけれど、
ストーリーのアレンジ自体は良い感じだと思うので、
多少の不満は残りつつも、まずまずといったところじゃなかろうかと。
ゲーム終盤のレムの塔イベントが、
ドラマCDではどんな感じになるのか期待しているので、
このテンポが2巻も続けば、きっと4巻全て買うと思う。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック