[TV] 2006年秋ドラマ

2006/10/22(日) 20:47:20 | カテゴリ:TV
2006年秋ドラマ。
とりあえず、

・のだめカンタービレ
・14才の母
・Dr.コトー診療所2006

を見てます。

■のだめカンタービレ
ストーリーが前後することはあっても、かなり原作に忠実でびっくり。
そのため、原作を知っていると結末がわかってしまうだけに、
知らなかった方が純粋に楽しめたかもしれないとも思ったり。
第一回の「2台のピアノのためのソナタ」が結構迫力ある仕上がりになってたので、
今後のオケシーンもちょっと期待してみる。

■14才の母
主題歌がミスチルだしー、ていう軽い気持ちで見始めたけど、
第二回OAが終わった現時点では、
「おもしろい」と「うあ・・・・」ていう気持ちが半々で複雑です。
なんと言ってもテーマが重過ぎる。
軽い気持ちで見始めた俺が間違ってました。。。orz
14才の少女が妊娠、ていうだけで問題作は約束されてるも同然な上に、
ストーリーがどこへ帰着するのか全く予想できません。。。

■Dr.コトー診療所2006
第一回OA分は、それぞれの2年間と今シリーズのプロローグ的な話が混ざり、
軸となる話がいくつもあって、それが逆にまとまりのない印象を受けたけど、
第二回からいつものペースになり、期待を裏切らない出来になりそうな予感。
手術シーンの迫力が相変わらずなら、
人間ドラマも風景描写も相変わらず素晴らしい。
03年連ドラ、04年SPと見続けてることもあるから、
間違いなく最後まで見ると思われ。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック