[音楽] あさやけぼーだーらいん

2007/01/11(木) 22:53:26 | カテゴリ:音楽
初参戦した冬コミで購入した「あさやけぼーだーらいん」
企業ブースに押し潰されながらたどり着いたのが、
もはや遠い日の思い出のやうだ。。。(ぁ

「ORBITAL MANEUVER」シリーズや「かけらむすび」でおなじみの
Voltage of Imaginationがプロデュース。
今作は茶太さんのボーカルを軸にしたフルアルバム。
全体的な雰囲気はポップというか、ふんわりした感じ。

茶太さんっていうと、これまで聴いた作品が作品だったせいか、
ウィスパーボイスっていうイメージが強かったけれど、
今作を聴いて意外としっかりした声も出せることに驚いた。
といっても、半分はウィスパーボイスな気がするけれど。
まぁ、茶太さんのウィスパーボイスは味わいがあって好きだから、問題ないです。


1. 僕と世界の境界線
この曲を視聴で聴いて、購入を決めたんだったなぁ。。。
サビの疾走感とエコーがいい感じ。

4. ソラミミ
最近の女性ボーカル邦楽曲っぽい感じがすごくする。R&Bってこんな感じだっけ。
クールでノリやすい。あと、ハンドクラップ万歳(ぇ

5. いなかみち
同じところでコケるなよ。。。と、曲を聴く度にツッコミ入れたくなるんだけどw
あさぼー随一のほのぼのさ。
そのほのぼのさが、茶太さんのウィスパーボイスがよくマッチしてると思う。

6. り・あ・るるる
しっとりした曲なんだけど、
これを聴いていると、場所を問わず
つい一緒に「りーあーるるるー」と口ずさんでしまいそうになる危険な曲w

7. メメント・モリ
あさぼー唯一のブラック面マターな曲。
「かけらむすび」の「samsara」っぽい。
茶太さんのウィスパーボイス全開って感じ。

8. ヒカリ
シンプルで透明感のある曲。水の中から水面越しに太陽を見てるみたい。
薄く聴こえるヴァイオリンが心地いい。

9. あさやけぼーだーらいん
茶太さんがウィスパーボイスじゃない。しかもロックΣ
ていうだけでも、素晴らしく聴き応えありました。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック