[GMCD] 逆転裁判オーケストラアルバム

逆転裁判4クリア記念に、勢いあまってたのみこむで購入。
10日かかると告知しておきながら、4日で届きました。
まぁ、仕事が速いのはいいが、
決済方法が代引きのみってのはちょっと考えてもらいたいところ。

いつかアレンジ出すだろうとは思っていたので、
オーケストラアレンジを出すと知ったときの驚きはさほどなかったです。
基本的にGMのオーケストラアレンジは昔から好きだったので、
去年のTGSで先行発売されると聞きつけ、直販会場に行ってみたものの
レジ待ち3時間にあえなくKO。
それっきり今まで先送りになってました。

つい最近4をクリアしたのと、
アレンジ監修が岩垂さんということを知ったのとで、
あとは勢いで購入を決意。

結論から言えば、もっと早くに買っておけば良かったなぁ、と。
あのBGMの勢いをそのままにオーケストラルアレンジされてて、
強烈な勇ましさと圧倒的な迫力がすこぶる格好良い。
原曲破壊系アレンジではなく、
原曲のニュアンスを色濃く残したまま綺麗にまとめてある。
久しぶりにGM系でぞくぞくするような感動をもらった。
これはほんと良いアレンジ。
サントラとともに一般販売した方がいいんじゃなかろうか。

オススメは、「逆転裁判3・終幕」と「王泥喜 法介~新章開廷!」。
後者は、公式サイトのプロモーションムービー Vol.3のBGMに
短縮版が使われているから、
そこからどんなアレンジかわかるんじゃないかと。

というか、4クリア後にこの2曲を続けて聴くと、
最終章のことを思い出して、違う意味で泣けてくる。
かっこいい曲だけに、余計に涙腺が緩むというか。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック