[GMCD] SILENT HILL 3 ORIGINAL SOUNDTRACK

「SILENT HILL 3」のサントラをnagyu嬢より入手。

「SILENT HILL」シリーズは「ホラーゲーム」っていうこと以外は、
実はあまりよく知らないです。
どことなく「バイオハザード」とイメージが被ってた時期もありました。
今もダブって見えるときがあるんだけど。
まぁ、それはさておき。


ホラーゲームということもあって、もっとおどろおどろしいものを想像してました。
PS/SS版「BAROQUE」みたいな、半分環境音楽っぽいものなのかな、と。
ところが、意外にちゃんとした”曲”で、良い意味で期待を裏切られたというか。
しかも、これまた意外に”聴かせる曲”というタイプ。BGMっぽさがあまりない。

全体的な雰囲気を端的に表すなら、「激しく洋楽」の一言に尽きるかと。
いやまぁ、洋楽ってほとんど聴いたコトないんで、はっきりとは言えないんですけど。
ただ、和製ゲームのサントラに比べ、曲の雰囲気が重くて、しかも濃い。
和製GMの平均が醤油なら、これは特濃ソース。そんな感じ。

あとは、最近のゲームでは時々ある傾向なんだけど、
ボーカルもしくはヴォイス入りの曲が割と多め。
ボーカル入りGM曲は基本的に苦手なタイプだけど、
真っ向から「洋楽!」って雰囲気にしては受け入れやすかったかな。
一方ヴォイス入り曲は、声の使い方がどことなく
FF3のアレンジCD「悠久の風伝説」ぽかったです。英語だし。
その点から察するにサントラというよりは、ゲームの流れを踏襲するべく、
ほんのちょっと再編した形で収録されているのかな? と感じたり。


オススメ、というよりは個人的なお気に入りは、
「Breeze - In Monochrome Night」と
「Hometown」と「I Want Love (Studio Mix)」。
「Breeze」は、曲の後半で展開される、哀愁漂いつつ流れるPianoにやられた。
「Hometown」は、3分25秒あたりから前面に出てくるStringsと、
それに絡むアコギ、バスドラに一発KO。これバランスが格好いい。
「I Want・・・」は、単純にカッコイイと思いました。特に後半、間奏後が。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック