[IT] Vistaマシン購入

2007/10/07(日) 00:21:37 | カテゴリ:IT
夏のボーナスで新調しようと思いつつも、
FSBの高いCore2Duo/Quadが出るだの、
それに合わせたマザーボードが9月に出るだのという情報に踊らされ、
結局購入を決意したのが先週。9月も末になってからでした。

一から自作するつもりはなくて(相性とかよくわからない)、
さりとてメーカー製のを買う気もなくて(無駄にプリインストされたソフトが多い)、
最初からBTOで適当に組むというのは決めてました。
じゃぁどこで組むか? という段階で、
DELL、マウスコンピュータ、Faith、EpsonDirect、NEC Direct、DOSパラと
あちこちのサイトでぽちぽちと組んでみた結果と、
軽く調べた評判を勘案して、最終的にDOSパラに決定。

自分の懐具合と相談した結果、
 CPU:Core2Duo E6850(3GHz)、
 メモリ:DDR2 1GB x2
 HDD:SATA2 500GB
 ビデオ:GeForce 8600 GT (256MB)
 OS:Windows Vista HomePremium(32bit)
 モニタなし
という構成。しめて130,000円弱。
2ndマシンにXPのノートがあるので、今回はVistaマシンに挑戦してみました。

Vistaに触れてみた最初の印象は、
2000→XP以上にXP→Vistaは変更が加えられていて、
慣れるまでに時間がかかりそう、でした。
今のところ、巷で噂の「重い」という感じはあまりしないです。

ただ、無性に気になったのが2点ほど。

・管理者権限でログインしてるのに、ソフトウェアをインストールしたり設定を変更しようとしたりする度に問い合わせのダイアログが出るのがウザい。ダイアログを表示させないように設定を変えると、Windowsセキュリティセンターが怒り出してこれまたウザい。
・XP+WMP11で再生できたMP3の一部が、Vista+WMP11ではMicrosoft MPEG-1のcodecがないと言って再生してくれない。かといって、codecを探しにWMPのPlugin配布サイト行っても見つからないし。

前者はどうにかできればしたいけど、我慢できないほどでもない程度。
後者は、普段Winamp使っててWMPあまり使わないから、
別段差し迫った状況でもなかったり。
MP3を再エンコするくらいなら、WMP使わない方を選択します。

インストールしたソフトウェアは、
 AVG Anti-Virus Free Edtion
 Opera
 Firefox
 Thunderbird
 Sleipnir2
 iTunes
 +Lhaca
 CLaunch
 TeraPad
 IrfanView
 mixi station
 Winamp
 CD2WAV
 SlideCalendar
ぐらい。明日引き続きインストール大会続行です。

mixi stationは、コマンドを一本走らせるとインストールできる模様。
あと、午後のこ?だがコンパイルでコケるので、2ndマシンからフォルダごとごっそりコピー。
明日エンコードを試してみよう。

あ、そういえばiTunes入れておいてSonicStage入れてなかった。。。
# ←ポータブルメディアプレイヤーはSONYのNW-A808。


入れ替えで必要なくなった旧1stマシンはどうしようかな。
そろそろ5年経過するMasterのHDDとマザボに不安を感じるっていう程度だから、
まだ1年ぐらいは持つかもしれない。
FedoraかなんとかBSD入れて遊ぶってのも手かなぁ。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック