[GMCD] ペルソナ4 Original Soundtrack

PS2のRPG「ペルソナ4」のサントラゲット。
ゲームの方は、昨日買って今プレイ中。まだ2時間ぐらいしかやってません。

3の目黒将司さんが引き続きBGM担当ということで予約したら、
初回仕様版でした。ステッカー付き+ピクチャーレーベル。


ペルソナ4は3をそのまま継承したようなゲームなので、
音楽も3やFESをそのまま継承したような雰囲気です。
スタイリッシュでボーカル入りが多い。
全体的には、3よりは尖がった感じが抜けてる気もします。
舞台が田舎だからだろうか。

ボーカル曲は、前回よりもちょっと多い気がします。
ちゃんと数えてないから、確実ではないけれど。
スキャット的な使い方ではなくて、しっかり歌詞があって、歌として成立してる。
それもまたスタイリッシュで格好良くて、耳当たりはすごくいい。

3からは「全ての人の魂の詩」、「心の力」、「The Path is Open」が、多少アレンジが加わって収録。
特にベルベットルームの曲はシリーズ定番のあれじゃないとなー。

今回は、3の「時価ネットたなか」みたいな、あからさまなネタ曲がないのが残念。
今回も時価ネットがあると期待してただけに、ちょっと残念。
ジュネスじゃインパクトに欠けるかな。

3の曲が気に入っている方なら、買って損はないかと。
個人的なオススメは、「Backside Of The TV」。パーカッションがツボでした。
次点が「Reach Out To The Truth」。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック