[ゲームRev] 流行り神2 PORTABLE 警視庁怪異事件ファイル

やったー、総合既読率100%になったーっ!
PS2版では99%の壁がどうしても越えられなかったから、なおさらうれしーっ!!
ひゃっほーいv(壊


というわけで。
PSP版流行り神2をクリアしました。
総合既読率100%までにかかった時間は約36時間。
PS2版で一度最後までプレイしてるだけあって、多少早かったです。

基本的にPS2版と変わりはないけれど、追加要素として
 ・最終話「流行り神」を式部人見視点で描いたシナリオ「人見編」
 ・霜月はるかさんの唄う挿入歌
 ・BGM集
 ・移植恒例のカット絵
あたりかと。
あと、PS2版にあった誤植がいくつか修正されてたかな。
全部は取りきれていないみたいだったけれど、PS2版ほど気にならなかったです。

人見編以外のシナリオの感想については、過去のエントリ(これ(ネタバレなし)とこれ(ネタバレ多数))に任せるとして、ここでは追加要素について。

人見編は、隠しコマンドを使わず自力で出しました。
後で元に戻せるとはいえ、主人公の名前を変えるのには抵抗があったので。。。
人見編のシナリオ自体は、正直とってつけたような感じが最後まで拭えなかったけれど、ある人物が被害にあう事件のときにどうして現場にいたのかという理由が明かされただけでも良かったかな。
あとは、人見さんが編纂室メンバー+師弟コンビをどう思ってるのか、とか。
最終話の裏話より、そっちの人間関係の話の方が興味深かったです。

霜月さんの挿入歌は、めっちゃ好みかもしれないです。
phantomみたいな曲か、もしくは霜月さんだから幻想的な曲かな、と予想していたんですが、意外とメカニカルというかハキハキした曲調で、でも流行り神っぽいというか。
おそらく明日あたり、いそいそとPSPとPCをラインで繋いで録音してるんじゃないかと。個人観賞用に。

BGM集は、2の曲以外にも1の曲も入ってます。総数46曲。
1のサントラ収録曲は、ドラマCDの予告編以外全部入ってるんじゃないかな。
2のBGMは何気に良曲が多いのにサントラが出なかったので、これは結構うれしかったです。
ただ、曲を聴くためには曲ごとに設定された条件をこなさなければならなくて、その条件と言うのが「第一話クラスB取得」とか「総合既読率70%以上」とか。
一番最後の曲にいたっては「総合既読率100%」。
まぁ、このBGM集の条件のおかげで、総合既読率100%への意欲が俄然増したわけだけど。

カット絵は、まぁいいか。
最終話のセルフクエスチョンの画像が私服バージョンに差し替えられていたのには驚いたけれど。
あとは、PS2版のときから感じてたけれど、人物絵のデッサンが不安定なのがちょっと気になるくらいです。
特に風海の顔立ちは毎回違ってるような気がする。
もっとも、レギュラーキャラの中では彼が一番描き難そうな顔してるしなぁ。特徴が無いから。


1がPSPに移植されたときに特典映像として2の制作決定が告知されたので、「もしかしたら、2のPSP版にも!?」と淡い期待を抱いていたのですが、残念ながら3の告知はなかったです。ちぇ、残念。
でもきっと、あの日本一ソフトウェアだから、3年後ぐらいに3を出してくれると固く信じてる。
というか、完結編でもいいので、3作ってください。ほんと、お願いします。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック