[ゲームetc] DS内田康夫ミステリー 名探偵・浅見光彦シリーズ 「副都心連続殺人事件」

ディースリー・パブリッシャーの初出しタイトルは着せ替えシミュレーションRPGと推理アドベンチャー
浅見光彦&コスプレイヤー? ディースリー・パブリッシャーDS新作2タイトルを発表

きたきたきたっ! ついにきたーっ!!

赤川次郎さんの作品はGB初期の頃からよくゲーム化されているし、最近では西村京太郎さん監修のゲームや山村美沙さん原作のゲームも出てるもんだから、(ヘタレとはいえ)ゲーマー兼浅見光彦ファンとしては浅見作品のゲーム化を望むのは当然の帰結だろう。
そんな状態の中、少し前のAMCの会誌に「現在企画中」という報告を見たときは、思わずガッツポーズしてしまったくらいうれしかった。
それ以来、詳細発表はいつだろうとずっと待っていたけれど、まさかTGSにぶつけてくるとは。
やるな、D3。

ゲーム化にあたり一番不安だったビジュアルは、記事に掲載されている絵を見る限りでは、とりあえず許容範囲内かな。
個人的な好みとしては、まぁ可もなく不可もなくって感じ。
欲を言えば、浅見さんはもうちょっとだけ優男風でもいいかなぁ、という気もするけれど。
どうせプレイしてしまえば慣れるだろう・・・・・・多分。

内容は完全オリジナルだそうな。
内田康夫さん自らが手がけているなら、シナリオは期待できそう。
それにAMCが監修に入ってるというし、少なくともゲームの雰囲気や空気感が原作をぶち壊すっていうことはなさそうかな。

若干の不安要素は、発売元がD3というところか。
D3の作品は、良く言えば作風の幅が広い、悪く言えば節操がないので。
このゲームに限ってはまずないと思うけれど、さすがにキワモノに走らないよなぁ。。。

来春発売予定だということで、今からかなり楽しみ。
とりあえず、明日TGSで映像流してないかどうかぐらい確認してこようかな。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック