[GMCD] Rain drops

数ヶ月ぶりに、winampのプレイリストを入れ替えた気がする。。。
別にGM熱が冷めたわけでもなく、GMCD自体は相変わらず購入しまくってます。
ただ、聴いてないだけで。
プレイリストを入れ替える欲求が削がれてしまうほどに大ハマリしてしまったGMがあって、ここ数ヶ月ひたすらそれをエンドレスリピートしてました。
あー、なんか、デスクの脇に未聴CDのタワーができつつあるなぁ(遠い目

閑話休題。

主にBEMANIシリーズで活躍されている猫叉Masterさんのソロアルバム「Rain drops」をゲット。
このCD、KONAMI STYLE限定発売だそうです。なんてこったい。
仕方ないので、このためだけにKONAMI STYLEにメンバー登録しましたよ、えぇ。
・・・・・・一般販売してくれりゃいいのに(ぼそ

これまでBEMANIで発表した曲をメインに、全17曲収録。
BEMANIのサントラはIIDX 7, 11~14と、pop'n 12, 13しかしっかり聴いてないから、はっきり「そうだ」とは断言できないけれど、全部が全部、BEMANIのサントラの再録ではないと思う。
いくつか新曲もあるのかな。曲名に「Rain drops」の名前が入ってるのが、このCDのための録り下ろしっぽいな。

そんなわけで。
収録曲の何曲かはサントラで既に視聴済み。何曲かは初めて聴く曲。何曲かは某動画投稿サイトで何度か聴いた気がする曲、でした。

全体的な曲調は、エスノ+テクノ、時々アンビエント。
リズムにのりやすい、テンポの良いエスノ+テクノ曲が多いです。
和風っぽいものがあったり、中東風っぽいものがあったり、ちょっと中華っぽいのがあったり、そのあたりは多国籍というか無国籍というか。
要するに、BEMANIで猫叉Masterさんが発表した曲そのままのイメージって感じです。
ゴリゴリのエスノサウンドではないけれど、民族音楽調の曲が好きな人にはオススメじゃないかと。


以下、気になった曲ごとに雑感。

3. Beyond The Earth
初めて聴いた猫叉Masterさんの曲が、たぶんこれ。
beatmaniaといえばバリバリのテクノというイメージで凝り固まってたときだったので、この曲を聴いたときは「こんなエスノ調もあるのか、幅が広いなbeatmania」と衝撃を受けたもんです。
その衝撃を受けたまま、某動画投稿サイトでムービーを見たときに感じた別方向の衝撃を、久しぶりに聴いて思い出しました。

4.月雪に舞う華のように
どっかで聴いたことあるな、これ。
聴いて「なんか、すげーいい」って思った記憶がある。
メロディラインにほんのり物悲しさを含んだ、基本的には勇ましいエスノ。ちょっと和風風味。

6.Echoes
大人しいメロディラインに絡む激しいパーカスが妙に印象的。
そして、4分10秒付近の転調にやられました。

9.Rain drops #2 「Station」
ブルース、ですかね?
激しい曲が続く中での小休止みたいな、しっとりした曲。
イメージとしては、雨の中のバー、みたいな感じかな。

10.Scar in the Earth
なんか、カッコイイ曲。
ちょっと曲のイメージが「月雪に舞う華のように」と被るんだけど、俺だけかな。

11.女王騎士
幻想水滸伝5の「女王騎士」のアレンジ、かな。これもカッコイイ曲だよなぁ。勇ましさが心地よい。
猫叉Masterさんと幻想水滸伝は、曲のイメージとゲームの世界観が一致してそうだし、相性はかなり良さそう。

12.danaca
中東・アラビアンな曲。エスノ色よりテクノ色の方が若干強いような。
あと、他の曲に比べると音が重い気がする。低音が多いのかな。

15.Reflection Into the EDEN
ほんのり南国風味の曲。他に比べると落ち着いた曲だと思う。
あまりテクノっぽくなくて、どちらかといえばアンビに近いような。
フワフワした浮遊感と流されるような疾走感がたまりません。

16.サヨナラ・ヘヴン
神曲キタ! これは外せませんよねー。今でも大好きで、よく聴いてます。
ギターメインの間奏~大サビの展開は、もう鳥肌級。いつ聴いてもゾクゾクします。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック