[ゲームRev] テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー2

「テイルズ オブ」シリーズのスピンオフ作品「テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー2」をようやくクリア。
総プレイ時間は86時間。
クリア時の主人公は、双剣士Lv100でした。
ちなみに、ラスボス倒してED見たってところまでなので、GVはまだ未プレイです。
つーか、メインストーリーこなすだけで力尽きました。

前作のシステムをほぼそのまま継承した本作。
前作プレイ済みだと、特に説明書読まなくても勝手がつかめると思います。
前作よりもジョブと参戦キャラとクエストが増えて、より自分の好みでゲームを進められるようになったような。
親密度の重要性が下がったのか、前作のように「テイルズ オブ」シリーズのキャラに声をかけて断られるということもまずないので、ある程度は好みでPT編成できます。

ただ、多くのクエストに特定のキャラが指定されていて、一時的にせよそのキャラをPTに加入しなければならなかったのが、ちょっと面倒くさかった。
特に後半。これまで使ったことのないキャラを指定されて、そのままじゃ低レベル過ぎて使い物にならないので、泣く泣くレベル上げに駆り出すという場面が多々ありました。
思い入れのないキャラは本当にどうてもいいので、これは少し苦痛。
いろんなキャラを使ってみてよ、っていう制作側からの配慮だとは思うけれど、正直なところもっと自由にPT組みたかったです。

あと、前作やTOIでもそうだったけれど、そのうちクエストが作業的になって飽きてくるのが、ちょっともったいない感じ。
クエスト数は膨大なんですが、持ってくるアイテムが違うだけとか、討伐するモンスターが違うだけとか、その程度の違いしかなくて、結果「なんか前に似たようなクエやったばっかのような」と新鮮味が薄れて、それで飽きてしまったような。
サブシナリオ的な連続クエストが何本かあると、面白そうなんだけどなぁ。聖剣LOMの3本のシナリオクエストのような。
あれだけ個性的なキャラが揃ってるんだから、シナリオのネタには事欠かないと思うのですが。

とはいえ、まぁ、決してつまらなかったわけではなく、スピンオフ作品としてそこそこ楽しめました。
「テイルズ オブ」シリーズをそこそこやってるファンにはオススメかも。

コメント

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/12(金) 18:23:21 | #[ 編集]
Re: サブクエスト賛成
ども、はじめましてー。

サブクエスト、欲しいですよね。1作1本ぐらいで。次作があるなら、ぜひ入れてほしいです。
2009/06/12(金) 19:27:51 | ふゆき #-[ 編集]

コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック