[ゲームRev] 流行り神DS 都市伝説怪異事件

そういえば、3の体験版の前に1DSをクリアしてたんだった。

10日ほど前に、DS版「流行り神」の総合既読率が100%になりました。
プレイ時間は18~19時間ほど。PSP版のときよりもかかったな。
サブタイトルがPS2、PSP版と異なるのは、きっと大人の事情ってヤツでしょう。

中身は、PSP版に隙間録とBGM集を追加し、分岐フローや選択肢ジャンプなどシステム面で強化されたものと考えれば、ほぼ間違いありません。
ただ、おそらくハード面での制約のためでしょう、文字のフォントなど演出部分の細かいところが移植しきれてません。

それに、PSP版に比べて読み込みに時間がかかってるようにも感じました。
DSiやDS Liteではなく、初代DSだからなんでしょうか?
それを言ったら、PSP版プレイしてた時のPSPも、読み込みの遅さと本体重量に定評のあるPSP-1000(初代PSP)だしなぁ。
セーブは明らかにDSの方が速かったけれど。

DSって、結構ハードスペック低いんだな。本作をプレイしてしみじみ実感。

本編および隠しシナリオについては、PS2版、PSP版とプレイしているので、今さらあまり語ることがありません。
風海のツッコミがいつ見ても小気味良いっていうぐらいしかw

過去2作ともにプレイ済みだからかもしれませんが、分岐フロー通りにやってれば簡単に既読率100%になった気がします。
分岐フロー、やっぱり便利だなぁ。テキスト系ゲームのデファクトスタンダードかと。

追加シナリオの隙間録。
もしかしてあんな謎やこんな疑問が解明されるのかなぁ、と期待してたんですが、あんまり大した話はなかったような。本当に他愛のない話が多数。
最終話「名前のない駅」で、風海がアレでソレになった理由が隙間録で語られるんじゃないかと予想してたんですが、見事に外れました・・・・・・そして、今まで以上に事の顛末が気になって仕方がありません。
3で語られるんだろうか・・・・・・望み薄だよなぁ、さすがに。

隙間録がなくてもOKなら、個人的にはPSP版の方がオススメです。
DS版は、演出面がなんだかショボい。。。
隙間録まで完全に網羅したいのなら、DS版をプレイするっていうのも悪くないかもしれません。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック