[ゲームRev] 雨格子の館 PORTABLE 一柳和、最初の受難

PSP版「雨格子の館」をゲット。
PS2版プレイ済みなので、とりあえずさくっとSランククリアして、斑井ルートと那須ルートを見ました。

PSP版はPS2版をベースに、おまけシナリオ「那須ルート」とCGが十数枚、さらにEASY MODEを追加したもののようです。本編の流れに大きな違いはありません。
あと、チュートリアルが懇切丁寧になってました。
ただ、初プレイならともかく、PS2版プレイ済みの身としては、2日目の初回探索時のチュートリアルが少々うるさく感じられたりもしました。スキップできると良かったかも。
ひょっとして、2周目からはスキップできるのかな?
2周目は、2日目の2回目の探索開始直後にセーブしたデータからプレイし直したので、2周目のチュートリアルは見てないんですよね。

本編についてはPS2版とほぼ変わりないので、レビューはPS2版のものを参照してください。
違いは、PSP版で追加されたCGにほんのりドキドキしたくらいです。
日織好きだからでしょうか、追加CGにちょっと悶えました、日織が演じた日織諒に。

PSP版の追加シナリオ「那須ルート」は、「斑井ルート」と同様に素敵にギャグパートでした。
斑井ルートよりもフラグ立てるのが厳しいみたいですが、一読の価値はあるんじゃないかと。
こういう、おまけまで全力で楽しめるゲームは大好きです。那須さん、いいキャラだww
最後のオチは、ちょっと犯人に同情しました。うん、確かに怖いと思います。いろんな意味で。

取扱説明書にそっと掲載されているし、公式サイトにも掲載されているのですが、一柳和シリーズの第3作目が開発中だそうですね。
第2作目の「奈落の城」が、決してつまらないわけではなかったのだけど、色々と引っかかるところもあったので、改善されてるといいなぁ。

ちなみに、「奈落の城」もPSP版が発売されるそうです。
こちらも追加シナリオがあるそうなのですが・・・・・・うーん、どうしよう。
・・・・・・なんて迷いながらも、ふと気が付いたら買ってそうな気がします。いつものパターンで。

以下、那須ルートへ入れたときにやったことのメモです。あくまで自分用なので、正確なデータではないと思います。参考程度に。
・あらかじめSランククリア
・斑井ルートは既読
・3日目開始直前のセーブデータから開始
・那須の信頼度は普通以上
・招き猫は3個入手。1つだけでもいいかも?
・帽子屋の正体を暴いておく
・3日目の殺害対象者に危険告知
・見立ての品は10種全部隠す
・Sランククリアの必須条件を満たす
・地下のボイラー室にある自家発電機を調べる
・ちょっと時間が余ったから、那須について聞きまくり
・夜、那須の部屋で選択肢「使えそうな物は始末しました」を選択

で那須ルートに突入。
「使えそうな物は・・・」を選んだ直後はドキドキしたけれど、無事に那須ルート突入できてよかった。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック