[ドラマCD] テイルズ オブ ヴェスペリア ドラマCD vol.4, 5

TOVにハマった勢いで――というか、主におっさん(レイヴン)にハマった勢いで、ついにドラマCDにまで手を出してしまいました。
買ったのは、vol.4と5のみ。vol.1~3は未購入です。
ピンポイントにvol.4と5しか買ってないという時点で、おっさんしか眼中にないってのがバレバレですね。
vol.4におっさんの例のイベントシーンが収録されており、その例のシーンをゲーム起動せずに堪能するにはドラマCDが最も手っ取り早いかなと考えたのが、購入動機でした。

ベースはXbox360版のメインシナリオ。
そのため、PS3版追加キャラのパティは出てきません。
あと、ドラマCDという尺の都合上、ヘラクレスなどいくつかのダンジョン絡みのイベントが端折られたり変更になったりしています。
が、概ねゲームの通りの展開。特に違和感なく楽しめました。

ただ、さすがに音だけで物語を語らなければならないという制約上、時々何が起こっているのかわかり難いところがありました。
爆発音や崩壊音など派手なSEが入り乱れているのに、キャラが状況を説明してくれないから、何が起こっているのか把握が難しいシーンが少なくありません。
ゲームプレイ済みだとさほど問題ないのですが、未プレイでは「え、何?  今、一体何が起こっているの?」という状態になりやすいんじゃないかと。
そういう意味では、ゲームプレイ済み推奨な気がします。

まぁ、ゲームのドラマCDってコレクターズアイテムとしてのニュアンスが強いから、あまり大きな問題にはならないかもしれませんが。

上述のおっさんの例のシーンは、なんというかもう、たいへん満足でした!
そのトラックだけ、しばらくエンドレスループしていたくらい。
おっさんの中の人も相当力を入れて収録に臨んだらしく、その片鱗が窺える演技でした。

TOVのドラマCD、近日発売予定のvol.6で最終巻だそうです。
おっさん好きとしてはvol.4の例のシーンで満足してるので、今のところ購入予定はありません。
さすがにvol.1?6の全巻揃えようとすると軽く万は超えるので、おいそれと買えません。
好きなシーンが収録されている巻だけ買って楽しむってのも、アリかと思うです。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック