[GMCD] Piano Collections KINGDOM HEARTS FIELD & BATTLE

A・RPG「キングダムハーツ」シリーズのピアノアレンジ盤の第2弾「FIELD & BATTLE」が発売されました。
前作から1年経たずしての第2弾。
よっぽど反響が大きかったんでしょうか、前作は。まぁ、わからないでもないけれど。

前作より3曲少ない、全9曲収録。
今回はタイトル通り、フィールド曲とバトル曲に的を絞られています。
そのためか、前作よりはほんの少し地味な印象を受けました。心を鷲掴みにするようなキャッチーさが足りないというか。
でも、アレンジの重厚さ、煌びやかさは、前作を上回っているような。
目立たなくて比較的地味なフィールド&バトル曲をここまで聞き入らせる曲に仕上がっているっていうのは、アレンジャーさんの底力を見せ付けられたような気分です。すごいな。

FFのピアコレのようなヒーリング性は、やっぱり今回もあまりありません。
どの曲もどっしりと聴かせる曲になっています。
あと、前作のように「がんばれば素人でも弾ける曲」というのが、今回はないような。「Lazy Afternoon」ぐらい?
ピアノ弾けないのではっきりと断言はできませんが。
バトル曲が絡むためでしょうか、曲始めは大人しくても、中盤でテンポアップして激しくなったりします。

しかし、第2弾がこうして発売されてしまうと、つい第3弾を期待してしまいます。
うーん、でも、さすがに弾切れかなぁ。。。

オススメは、どれも良曲なんですけれど、あえて一曲選ぶなら「Hollow Bustion」。原曲が1の中で1番好きなんです。
一番最後の「Musique pour la tristesse de Xion」も結構好きです。原曲分からないけれど。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック