[GMCD] アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く オリジナルサウンドトラック

アルトネリコ3のOSTをゲット。
ヒュムノート欲しさに、初めてガストショップで予約しました。

ちなみに、ゲームは未プレイです。
回を重ねるごとにギャルゲーっぽさが上昇傾向にあるので、どうしようか躊躇ってるところです。

2枚組。ボーナストラック1曲を含む全78曲収録。
前2作に比べると、特徴の一つでもあったエスノ調が少し薄れたように感じました。
BGMに徹してる感じ、と言えばいいのかな。
そのせいでしょうか、前2作に比べると自己主張の強い曲が少ない気がしました。

でも、全体的にはやはり良曲が多いです。
ゲームプレイしてなくても、十分聴けます。
もちろん、ゲームプレイ済みの方がより一層楽しめると思いますが。

ヒュムノスは、「EXEC_HYMM_BATTLESPHERE/.」3種類以外は入っていません。
他のヒュムノスは、同時発売のヒュムノスコンサート(2枚)に収録されているようです。
逆に「EXEC_HYMM_BATTLESPHERE/.」は、このOSTのみの収録です。ヒュムノスコンサートには収録されていません。

というか、ヒュムノスコンサートとOSTで被っている曲は、曲目リストを見た限りでは、OPの「謳う丘~Harmonics TILIA~」だけじゃないかと。
そういえば、今作のED曲ってヒュムノスじゃないのかな? それとも、OSTには収録されず、ヒュムノスコンサートのみの収録なのでしょうか?

3になってボーカリストさんが数人追加されましたが、その中の一人・片霧烈火さんがコーラスを担当されている曲もこのOSTに収録されています。
アルトネリコではニューフェイスですが、ざっと聴いた限りでは、ほとんど違和感はないですね。
霜月はるかさんとは度々一緒に仕事されているようなので、さもありなんという気もしますが。

オススメは「謳う丘~Harmonics TILIA~」、「M・S・G・Y・E・C」、「青緑の大地」、「希紡」。
あと、妙に耳に残るという意味で「にゃものうた」。ある意味、電波曲w

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック