[映画] 涼宮ハルヒの消失

2010/03/06(土) 10:26:24 | カテゴリ:映画
会社の先輩に誘われて、映画「涼宮ハルヒの消失」を観に行ってきました。
金曜日のレイトショーで終了時間が23:30という遅さ、加えて公開開始から1ヶ月以上経過していたにもかかわらず、客席の8割ほどが埋まっていました。
ハルヒ人気ってやっぱりすごいなぁ。

映画、おもしろかったです。
3時間弱と映画にしては長い尺でしたが、最後まで飽きずに見られました。
長いとはあまり感じませんでしたし、むしろあっという間に終わったという印象でした。

ちなみに、俺のハルヒシリーズ歴は、小説第1巻を読んで、アニメをちょこちょこ見たことがあるくらいです。
ハルヒ好きというわけではありません。ハルヒシリーズが一時大ブームになったので気になって少し手を出してみた程度。かなりライトな方だと思います。
それでも、映画は十分に楽しめました。
ところどころに「これは原作かアニメのネタなんだろうなぁ」と思われる点があったので、原作やアニメを知っているとより一層楽しめるかもしれません。
ただ、前知識が一つもない状態で観賞するとちんぷんかんぷんかも。
最低限、メインキャラクターの素性ぐらいは知っておかないと、話についていくことが難しいかと。

鑑賞中、物語の半ばあたりからずっと思っていたのですが、キョンの中の人、たいへんですねこれは。
3時間弱、ほぼ喋りっぱなしじゃないですか?
余談ですが、キョンの葛藤シーンが個人的に一番ツボでした。

あと、長門有希が良かったです。キャラ的に。
ネタバレに触れそうなので、詳しくは言えませんが。

一緒に観賞した会社の先輩は、「Blu-ray出たら買うかも」と帰り際にぼそっと言ってましたが、これは買ってもいいかもしれない。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック