[ドラマCD] DJCD テイルズリング・ヴェスペリア

PS3/Xbox360のRPG「テイルズ オブ ヴェスペリア」のWebラジオ音源を詰め込んだ「テイルズリング・ヴェスペリア」ゲット。

この手のCDを購入するのは初めてだったので、俺が単に知らなかっただけかもしれませんが、DJ”CD”というから全てcda形式で収録されているかと思ったら、Disc2だけ新機軸でした。
PCで中身を見てみたら、cda形式ではなく、MP3形式のファイルが12個。
通常、CD音源を全てリッピングしてPCで管理・再生している身としては、わざわざリッピングする手間が省けたので楽といえば楽でしたが。若干、フ○ンティアワークスの手抜きのような気も、しないでもなかったり。

1ファイルあたりの再生時間は40~50分ほど。
それが12個あるので、Disc2だけで計9時間になります。
さらに、Disc1に新規録り下ろしの「テイルズリング・ヴェスペリア」。
全部聞くと、10時間弱ほどになります。な、長い・・・・・・。

あまりに長くて、3日かけてようやく各トラック1回ずつ聞き終わりました。さらっとですが。
あ、レイヴン回だけ2回聞きました。おっさん好きなので。ダントツで。

内容は、おそらくア○メイトのWebサイトで公開されていた「テイルズリング・ヴェスペリア」を全て収録した内容+新規録り下ろしとなってると思います。
エステル役の中原麻衣さんをパーソナリティに、毎回ゲストと会談するという、よくある形式。
Disc2収録のゲストは、PS3版PTキャラ全員(ラピード含む、ユーリとリタのみ2回出演)およびデューク、それとなぜかTOSのロイドの中の人。
Disc1の新規録り下ろしのゲストは、ユーリとラピード。

話のネタは、あまりTOVに深く触れた内容ではなかったような。
ネタ振りはTOVで、少し話が発展すると声優ネタになるパターンが主です。
各キャラの中の人ファンには良いかもしれません。

それにしても、「ワンダーシェフを探せ」のコーナーの食材って、そっくりそのまま、2009年末の冬コミで販売されたTOVのアンソロジードラマCD第4話のネタになってるんですね。
知ってからドラマCD聞くと、なんだかいろいろ笑えます。マグロは、ねぇ・・・・・・それにBGM・・・・・・w
毎回変なものを食べさせられていた中原さんの勇気(というか無謀)は称えたいと思います。

ゲームファンというよりは、ゲームに登場するキャラの中の人ファン向きのCDでした。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック