[ドラマCD] ペルソナ4 ドラマCD Vol.3

PS2のRPG「ペルソナ4」のドラマCD第3弾が発売されたので購入。

Vol.1, 2に引き続き、オリジナルストーリーです。
ただし、Vol.1, 2が2012年1月~3月前半のゲーム空白期を描いていたのに対して、Vol.3は2011年秋という設定。
立ち位置としては、ゲーム進行中の裏話でしょうか。
ていうか、その時間設定になったのは、足立を登場させるためでしょう。たぶん。

というわけで、第3弾でようやく足立登場。
足立好きとしてはものすごくうれしかったです。
あまり語るとアレなので深くは語りませんが、ウザさが相変わらずでほっとしました。
あと、日本史が変わってることに対する衝撃には、「あー、あるある」と親近感が沸きました。
せっかく覚えても変わっちゃったら、ねぇ・・・・・・。
# 学生時代、歴史超苦手だった自分が通りますよ。

話のネタは体育祭。
八十神高校は秋に文化祭と体育祭、両方開催してるんですかね。
忙しいな、生徒が。

Vol.1, 2に比べて、ギャグテイストが強くなっている気がしました。
とにかくボケとツッコミのテンポが良くて、しばしばクスリとさせられることも。
とはいえ、締めるところは締めているので、緩急もあってあまり飽きなかったです。

初回特典のボーナストラックは、毎度おなじみのキャストフリートーク。
注目は、ドラマCD初登場の真殿さん。
初登場だからなのか、それともこれが素なのか、ものすごいはっちゃけぶり。
ほんとに「トラスティベル」のショパンの中の人と同じ人なんですかね。声優ってすごい。

ぜひ、第4弾も制作して欲しいです。
できれば、2011年12月あたり・・・・・・にしたら、終始シリアス間違いないですよね。
ぶっちゃけ、あの人のネタバレが聴きたいだけです。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック