[音楽] 劇場版 Tales of Vesperia ?The First Strike? Original Soundtrack

2010/06/06(日) 08:44:00 | カテゴリ:音楽
いまさらだけど、劇場版TOVのサントラをiTunesから購入。
世の中のテイルズファンの視線がテイルズフェスへ向いてる最中、一人でひたすら聴いてました。
い、行きたくなんてなかったんだからね、勘違いしないでよね!(テンプレ乙

購入のキッカケは、やはり劇場版をBlu-rayで観賞したこと。
劇場版を劇場で見たときから、曲の良さは気になっていました。
が、劇場では結局1回しか見ていないし聴いてなかったため、自分の感性を信じられなかったことから一時保留。
劇場観賞から半年を経て、Blu-ray版発売を機に数回観賞して、やはり曲が良いと確信したことで購入に至りました。

コンポーザは千住明さん。ゲーム版コンポーザの桜庭さんらではありません。
とはいえ、このお名前を劇場版のスタッフロールで見たときには、少し驚きました。
また、どえらい大物に作曲を依頼したもんだ、と。

曲調は、ほぼオーケストラ調。
一部ちょっと違う曲もありますが、ほぼオケです。
映画音楽っていうとオケ調っていうイメージだし、ゲーム本編にもオケ調の曲があるから、特に違和感なく。
ただ、緊迫した曲、荘厳な曲、壮大な曲が多いです。
静かなシーンではBGMなしってことも多いし。
映画音楽って、こーゆーもんかな。

曲は、どれも良曲だと思います。
特に、出陣時や戦闘時などの重々しい曲が。
映画で特に印象的なシーンで使われているからか、それと相乗効果になっている気がします。

ゲームで使用された楽曲のアレンジ等は一切ないようです。
どれも劇場版だけのオリジナルです。
ゲーム本編の曲のアレンジが一曲ぐらいあると、ゲームプレイ済みとしてはうれしかったと思うんだけど、制作時期とか考えると難しかったのかなそういうのは。

劇場版が好きな方にはオススメです。
未観賞の方にも聴けるかどうかはちょっとわかりませんが、うーん、いけそうな気もします。

オススメは「突入のとき」。
正直、この曲をエンドレスで聴きたいがために、アルバム買いしました(ぁ

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック