[映画] 銀幕 ヘタリア Axis Powers Paint it, White(白くぬれ!)

2010/06/20(日) 21:21:00 | カテゴリ:映画
昨日の土曜日に、劇場版ヘタリアを見に行ってきました。
映画館はシネマサンシャイン池袋。
土曜日の14:30の回だったということもあってか、ほぼ満席でした。

ちなみに俺のヘタリア度(?)は、
  ・原作コミックは全巻持ってる
  ・原作者さんのサイトも週1回ぐらいチェックしてる
  ・アニメは気が向いたらチェック
  ・ドラマCDは数本所持
  ・グッズ(DVD、キャラソンCD含む)は持ってない
ていう感じ。
俺の他に友人2人と一緒に観賞したけれど、そのうち片方は大のオーストリアさん好きで、DVDやキャラソンCDも持ってるくらいのレベル。もう片方は「ヘタリア」っていう名前は知ってるけれど、Wikipedia以上の情報は知らない、原作もアニメも知らないというヘタリア超初心者。
そんな3人で観賞してきました。

ヘタリア度がバラバラな3人で観賞したのに、なぜか観賞後の感想は全員一致。

・・・・・・カオスだ。

の一言に尽きました。

一応、主軸となる物語があるにはあるんですが、かなりすごいストーリーになってます。
すごいというか、奇想天外というか、ヘタリアワールド全開というか。
あのノリとテンポは、ヘタリア独特ではないかと。

そして、メインストーリーの合間に、これまで配信されてきたアニメが細切れで挿入されて、さらにカオス度アップ。
あの話の飛び方は、アニメを見たことある人なら免疫ついてると思うけれど、アニメを一度も見たことない人は「は?」て状態になるかも。
一緒に観賞したヘタリア初心者は「話が飛び過ぎてわけわかんなかった」と言ってました。

あと、これまでアニメで出てきたキャラは全員出そうっていうスタッフ側の気遣い(?)のためか、かなりのキャラが登場します。
とはいえ、枢軸+連合以外は1シーンのみのちょい役というパターンが多かったですが。
一番扱いがひどいのは、スペイン親分じゃないかと。CM出演だけってww
例外は、カナダと永世中立国兄妹。彼らだけ、度々登場します。

どのキャラクターが誰っていう解説が全くなく、いきなり本題突入するので、事前にアニメやマンガで予習してから観賞する方が無難です。
予習なく、いきなり劇場版観賞は、かなり無謀じゃないかと。

そんなわけで、劇場版ヘタリアは、初心者お断りのファン向けの作品という感じがしました。
ヘタリア好きならば、楽しめると思います。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック