[ゲームRev] ペルソナ

PSP版「ペルソナ」の雪の女王編を、今更になってようやくクリア。
難易度はNORMALでプレイしました。
総プレイ時間は・・・・・・どれくらいだろう?
プレイしながら寝落ちしたり、PSPをスリープ状態にしたまま1週間放置したりしたから、ゲームのタイムカウントは500時間超えてましたが、実質50~60時間ぐらいではないかと。
で、クリア時のレベルは、主人公が65ぐらいで、他は40後半~50前半。

ちなみに、PS版もプレイ済みで、セベク編だけはクリアしました。
当時、セベク編をクリアした時点で力尽きて、雪の女王編までプレイする余力がまるでなかったのですが。
そんなわけで、リメイクされたPSP版では雪の女王編をプレイ。
異界化直後の学校で、ゆきのさんを探しまくって意地でも校外に出なかったら、気が付けば雪の女王編が始まってた、なんてことはないんだからねっ!(ぁ

PSP版はPS版に比べて多少プレイしやすくなってるような気はしますが、ほんとに多少。
3Dダンジョンで、常に左下にミニマップが表示されるのは、すごく便利でした。
他は、PS版と大きく変わった印象はありませんでした。

ゲームの難易度も、NORMALでプレイしたからか、PS版とあまり変わらなかったような。
1時間かけてがっつりレベル上げしたのに、悪魔からバックアタック食らってあっさり全滅させられて、セーブからやり直し、なんていう鬼畜仕様に、アトラスらしさを感じました。
PS版でもよくあったなぁ、こういうこと。
ラストダンジョンで3時間もかけてレベル上げしたのに、あっさり全滅させられたときには、さすがにプレイするのやめようかと思ったけれど。今となっては、そんなことも良き想い出。しみじみ。

雪の女王編のシナリオは、なんというか、かなり淡々としている感じでした。
セベク編ほど、「うわぁ・・・・・・」っていうのが少なかったような。
まぁ、雪の女王編はシナリオが短いですし。
セベク編が本編で、雪の女王編はおまけ、という感じがどうしても拭えませんでした。

シナリオが短いとはいえ、やはり雪の女王編をクリアして力尽きました。
さすがに、PSP版でもう一回セベク編やるほどの気力はないです。
これをもう一回やるのは、ちょっと辛い。。。

ただ、やっぱりペルソナ合体や戦闘は楽しいです。
あっさり全滅させられてしまうのも、見方を変えれば緊張感を保った戦闘ができますし。
そのあたりは、P3や4にも受け継がれてる要素だと思います。

あとはやっぱり、悪魔との交渉。
悪魔たちの反応のバリエーションが豊富で、ついついいろんなコマンドを試してしまいます。
「この交渉コマンドで興味が上がるのかよ」っていう意外性があったり。
そういえば、悪魔との交渉って、P3や4からは無くなってたっけ?
制作されるかどうかわからないけれど、P5が出るのであれば、悪魔交渉をぜひ復活させて欲しいです。

PS3や4からペルソナシリーズを知って、ペルソナに興味を持った方ならオススメ・・・・・・いやでも、P3や4とはゲームスタイルや雰囲気、難易度が全然違うからなぁ。あまりの違いに度肝を抜かれるかも。
とりあえず、PS版よりはPSP版の方がオススメです。

女神異聞録ペルソナがリメイクされたのなら、ぜひとも2もリメイクして欲しいです。2作とも。
個人的には1より2の方が好きだったので。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック