[GMCD] LAST RANKER Original Soundtrack

PSPのRPG「ラストランカー」のサントラをゲット。
例によって例の如く、ゲームは未プレイです。
ゲーム雑誌で情報を見た限りでは、アクション性が高くてなんだか難しそうに見えてしまったため、二の足を踏んでます。
実際のところ、どうなんでしょう?

コンポーザは下村陽子さん。
そういえば、最近あちこちで下村さんの名前をよく見るけれど、もしかしてものすごく忙しいんじゃないでしょうか。
多忙で身体壊されてなければいいけれど。

曲調は、ややオーケストラ調っぽいけど、標準的なゲームミュージックです。
全体的にはよくあるRPGのBGM調、というか。
ただ、やたらカッコいい曲が多いです。
そこは、女性ながら激しい曲のかける下村さんらしさというか。
エレキギターの音色をカッコよく使える女性コンポーザの筆頭だと思います。

ところどころに生オケっぽい曲があるのですが、それらはかなり迫力があります。
何度も聴いてると、じわじわと頭に響いてきます。
曲調からなんとなく戦闘曲なのかなと思ったりもするのですが、少しだけそれらの曲をバックにゲームをプレイしてみたくなりました。
きっとゲームプレイすれば、もっとこのOSTの良さがわかるんだろうなぁ。

一週間ほど部屋のBGMにして聴いていたところ、意外とボーカルやコーラス入りの曲が多いように感じました。
荘厳で重みのある曲は、ほぼコーラス入りだったような。
コーラスがまた重厚さを醸し出していて、なかなか良い感じです。

それにしても、最近、メインテーマ以外にもボーカルやコーラスの入ってるゲームミュージック増えたな。
昔は苦手だったけれど、耳が慣れてきたのか、あまり抵抗を感じなくなってきました。

結構良曲揃いのサントラでした。
ゲームプレイしなくても、時間かけてじっくり聴けば良さがしみじみわかると思うけれど、きっとゲームプレイした方がより楽しめるんじゃないかと思います。

オススメは「Stand on The Earth」、「Crudelis et Magnificus」、「Be the LAST RANKER」。

コメント

この記事へのコメント

このゲームをクリアした者ですが、
敵の攻撃にタイミングを合わせてカウンター返したり、防御したりするのでリアルタイムバトルな要素は多少ありますが、FF13をクリアできた人なら問題なく遊べる気がします。
理由は、最後まで主人公一人だけを操作すればいいから。
二人目、三人目の仲間がいないし敵も一人で一対一の戦闘がほとんどなので、仲間のHPに気を配る必要も、倒す敵の順番も殆ど考える必要がありません。
敵が複数になる機会は雑魚戦を除いたらほんの1,2回かと。

確かに最近増えましたねボーカル入りの曲。
ペルソナとガストの影響なのかなという気もします。
実は私も昔は苦手でしたが椎名豪氏の音楽で一気に目覚めましたw
2010/08/09(月) 01:12:57 | yasuoku #-[ 編集]
Re: タイトルなし
情報、ありがとうございます!
敵の動きにタイミングを合わせるのがひどく苦手だったりするのですが、慣れればなんとかなりそうな雰囲気ですね。
今プレイしてるゲームクリアしたら、ちょっと考えてみようかな。

余談ですが、1対1と聞いて、咄嗟にサガフロ2を思い出しました(ぇ

ボーカル入りの曲、俺の場合はまさにペルソナとアルトネリコで目覚めました。
あと、すばらしきこのせかいも多少影響してるかもしれません。
今となっては、ボーカルやコーラスが曲の邪魔さえしていなければ、すんなり聴けるみたいです。
椎名氏といえば・・・・・・しまった、まだTOLの曲聴いてなかった。。。orz
2010/08/09(月) 21:19:13 | ふゆき #-[ 編集]

コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック