[TV] 題名のない音楽会

2010/08/29(日) 09:57:40 | カテゴリ:TV
8/29OAの「題名のない音楽会」、ゲーム音楽特集回を観賞。

時々、オーケストラやピアノ曲聴きたさに見てた番組で、まさかのゲーム音楽特集。
「題名のない音楽会」でゲーム音楽特集があると、某ゲーム系ニュースサイトで情報が流れてからずっと楽しみにしてました。
かなり昔に一回だけゲーム音楽を演奏したことがあるそうなのですが、まるまる1回分費やしてゲーム音楽を特集するのは今回が初めてだそうな。
よくやったテレ朝。

曲目は、DQ, FF, マリオにスマブラと、超メジャー級のみ。
この選曲は、まぁ仕方ないかと。知名度とキャッチーさを考えたら、こうならざるを得ないでしょう。
ゲーム音楽好きとしてはアレとかソレとか、演奏して欲しい曲がたくさんあるんですが、さすがに30分番組に何曲も押し込めることができるハズもなく。
かといって、先日のNHK-FM「今日は一日ゲーム音楽三昧」のように、誰でも知ってる曲ではなく一部で有名な曲も集めてたら、どんなに尺があってもキリがない。

とはいえ、深夜ではないこの時間帯にゲーム音楽を特集してくれたことは、大きな一歩だと思います。
よくやったテレ朝(大事なことなので2回言いました

神奈川フィル+ゲストに植松伸夫さん、桜井正博さん、ということで、来月のPRESS STARTの宣伝かとも思ったのですが、PRESS STARTの話は一切なかったです。
まぁ、チケットはすぐに完売してしまったようなので、今さら宣伝しても意味ないんでしょうが。
今回のOA、PRESS STARTの前哨戦、て位置付けでしょうか。

そういえば、DQとFFのオケ版を同一プログラム内で観賞できるなんて、実は珍しいんじゃないでしょうか?
で、聴いていて思ったのですが、DQの曲はオケとの親和性が最高ですね。ものすごく映える。
番組内ですぎやまこういち氏がコメントしていたように、最初からオケを想定して作曲されているからでしょうか。
他の曲に比べて、迫力が違いました。
あと、DQ3の「冒険の旅」を演奏してくれたのはうれしかったです。
組曲版から1ループ分端折られてて、ちょっと短かったけれど。

FF10の「ザナルカンドにて」は、去年のPRESS STARTのときにも思いましたけれど、やっぱりいいですね。原曲のピアノソロもいいけれど、オケ版はもっと好きです。
植松さんがほんの少し泣きそうに見えたのは、気のせいでしょうか。
「ファイナルファンタジー」は問答無用で神曲だと思います。

こうしてゲーム特集を組んでくれた「題名のない音楽会」のスタッフさんには、本当に感謝してます。
感謝ついでに、ぜひ第二回のプログラムも組んでください、お願いします。
次回は、クロノクロスの「時の傷跡」をぜひ。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック