[GMCD] 戦場のヴァルキュリア オリジナル・サウンドトラック

PS3のS・RPG「戦場のヴァルキュリア」のOSTを、今頃になってゲット。
ちなみに、ゲームを未プレイです。
それなのに買ってみようと思ったのは、yasuokuさんに勧められて「メインテーマ」をちょっと聴いてみたら一発KO喰らったため。
クラシック系のOSTには本当に弱いんです、自分。

というわけで、曲は全編通してほぼクラシック調。主にオーケストラです。
曲の雰囲気といい、音の使い方といい、なんとなくFFTっぽいなぁと思ったら、コンポーザは崎元仁さんなのだそうです。
そりゃ似てるわけだ。
曲の雰囲気だけで言えば、FF12よりも戦ヴァルの方がFFTに似てる気がしました。

全体的には、一見すると勇ましい曲が多いのでしょうか。
ただ、勇ましさと力強さの裏から、哀愁や物悲しさが感じられます。
底抜けに明るい曲や底無しに暗い曲がない代わりに、聴いてると前向きなメロディのはずなのに段々切なくなってくる曲がちらほらと。
ゲームが戦争モノだから当然明るい展開ばかりではなく、時には身を裂かれるような辛いシーンもあるのだろうぐらいは、想像に難くないのですが、一体何が起こったのか気になります。
ゲームをプレイすれば、このへんの雰囲気をちゃんと理解できるんでしょうか。

全編オケということで、生で聴いてみたい曲がいくつかありました。
FFTは幸いにして、某アマオケの団体さんが演奏会を開催してくれたおかげで、ほぼ全曲生で聴く機会に恵まれたのですが。
同じように戦ヴァルも生で演奏してくれるところ、ないかなぁ。

崎元さんの曲の中でもFFTが好きな方なら、かなりいけるんじゃないかと思います。
オススメは「メインテーマ」、「最終決戦」、「受け継がれたもの」。

コメント

この記事へのコメント

気に入ってもらえたようでなによりです。
原作はやれたら是非やって頂きたいですね。
今なら廉価版も出てますし。
特に「受け継がれたもの」とか流れるシーンはグッときます。
それ以外だとお気に入りは「苦戦」「あの日の思い出」とかですね。

生演奏はやはりエミネンスに期待するしかないかなと思いますが
いかんせん、日本での公演をやる予定が一切ないみたいで…。
2010/09/21(火) 00:53:01 | yasuoku #-[ 編集]
Re:
原作もやってみたいです。
PSNで配信してくれると買いに出かける手間が省けて、休日引きこもりのもやしっ子にはうれしい限りなんですが、配信は2しかないんですね。
まぁ、とりあえず1をプレイしようと思います。

先ほどエミネンス交響楽団の公式サイトを見て知ったのですが、かなり有名な作品の曲を手がけていたんですね。
オーディンスフィアにも関わっていたとは。知らなかった。
こんなにたくさんの名作の演奏を手がけていたのであれば、公演開けば日本でもかなり人が集まりそうですよね。
日本公演、開催して欲しいです。
2010/09/21(火) 22:18:43 | ふゆき #-[ 編集]

コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック