[ゲームRev] グランディア

PS時代のRPG「グランディア」を、つい最近プレイステーションストアのゲームアーカイブスからDLしてPSPでプレイし始め、つい先日クリアしました。
プレイ時間52時間ぐらい。
クリア時のPTのLvは36~39ぐらい。このLvで、ラスボスはそれほど苦労しませんでした。

SS版発売から13年ほど経過した今になってプレイしようと思ったのは、昔から「内容もおもしろいが、音楽が良い」という評判を聞いていたからでした。
いつかプレイしてみたいと思っていたのだけど、至れり尽くせりな今のゲームに慣れてしまった身でPS時代のゲームをクリアできるかどうかという不安もあり、先送りにし続けること数ヶ月。
ふと携帯ゲーム機でプレイするものがなくなり、それが偶然夏期休暇(仕事の都合上、今年の夏期休暇は11月)と重なり、それならいっちょプレイしてみるかー、でプレイし始めました。

結論から言ってしまえば、おもしろかったです。
ストーリーは王道といえば王道だけど、すこぶる「冒険してる!」という感触がありました。
主人公ジャスティンの成長や、仲間との出会いと別れの描き方が秀逸。
特に「世界の果て」の外へ出てからの展開には、楽しませてもらいました。

サブイベントはほとんど見ませんでした。パームの町で預かった手紙の配達ぐらい。
きっと、他にもいくつかありそうな気がします。
あと、シナリオに関係のなさそうなダンジョンもあったけれど、それも行きませんでした。

戦闘システムは、一見すると単なるコマンド入力タイプのもののように見えましたが、敵・味方それぞれの距離が重要なファクターとなっていたところがユニークかな。
この距離感には、一喜一憂させられました。
ある敵キャラを中心とする範囲魔法をかけたつもりが、近くの敵キャラとの距離がほんのわずかに遠くて、結局単体にしかダメージ与えられなかったりとか。あれはほんのり悔しかったです。

音楽ですが、Disc2からの曲が自分のツボでした。
Disc1はあまりピンと来なかったので、「ふーん、こんな感じなのかー」程度の印象だったのですが、Disc2から曲がやたら格好良くて、自分の中の何かが漲りました。
サントラ欲しいけれど、今入手できるとしたらベスト盤しかないみたいですね。
ベスト盤だけでも買っとこうかなぁ。

色々楽しめた作品だったのですが、一点だけ気になったのはキャラクターの年齢。
ジャステイン12歳、スー7歳と、冒険に出るにはちょっと幼過ぎるような。
まぁ、後半になって慣れたのか、あまり気にならなくなったんですが。

PSSからのDL時に、ポケットステーション対応とかなんとか、いろいろ注意書きがありましたが、ポケステは特に必要なかったです。
ポケステ無くても、ゲームプレイする上で何の問題もありませんでした。

PS時代のゲームだからと敬遠しなくても、今でも存分に楽しめた作品でした。
未プレイのゲームが他にもまだまだPSSにあるし、またいくつかやってみようかな。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック