[ゲームRev] サガ3 時空の覇者 Shadow or Light

GBからDSにリメイクされた「サガ3 時空の覇者 Shadow or Light」をクリアしました。
難易度はEasyで、クリア時のプレイ時間は約30時間。
ちなみに、GB版サガ3も昔クリアしています。5周ぐらいやりました。

PT編成は、ほぼ最初から最後まで、人間(デューン)+エスパー(ポルナレフ、ミルフィー)+メカ(シュリー)。
GB版プレイ時、この編成が個人的には鉄板だったもので。

GBの「サガ3」のリメイクですが、プレイしてみた感触としては、DS版サガ2のシステムにサガ3のシナリオを乗っけた感じでした。
発掘とかフリーシナリオとかミニマップとか、かなりDS版サガ2に似ています。
が、逆に言えば、GB版サガ3のシステムとは大きく異なります。
成長システムは、従来のレベル制を撤廃。サガ2などと同様にランダムでパラメータがアップする仕組みが採用されています。
また、Easy以外のモードでは、武器の使用回数が決められています。
魔法も買って覚えるタイプではなく、魔法書を使うタイプに変わっています。
この変更は、きっと、GB版サガ3発売時に巷で「サガらしくない」と糾弾されたためなんでしょう。
個人的には、ランダムでパラメータがアップするタイプの成長システムや武器の使用回数制限って苦手だったので、GB版サガ3はすごくプレイしやすかったのですが。

シナリオも、大筋はGB版のままで、台詞回しがちょこちょこ変わっています。
DS版サガ2があまりにGB版の台詞そのままだったのに対して、こちらはメインキャラクター4人の性格がはっきりと付いたためか、台詞に人柄が出てます。
また、CERO対策なんでしょうか、表現が若干変わっているところもありました。
結界発生装置爆破のディオールとか、ステスロスとジュピターとか。
確かこのあたりって、もっとえげつない状態だったと思うのですが。

とはいえ、ストーリーについては非常に懐かしくて、しみじみしながらプレイしていました。
今、大人になってからプレイすると、滅びの未来を救うための人々の想いの強さに気付かされたり。
主人公たちだけが戦っているわけじゃないっていうところがGB版以上に強く出ていて、そこは良かったと思います。

GB版との変更点が多いので、良リメイクかどうかは判断の難しいところかと。
人によって判断が大きくわかれそうです。
とりあえず、DS版サガ2のシステムが好きな人にはオススメかもしれません。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック