[GMCD] ダンガンロンパ オリジナルサウンドトラック

友人からゲーム音楽のCDをまとめて何枚も借りたので、現在ひたすら視聴中。
「ダンガンロンパ」のOSTも、その中にあったうちの1枚です。
ただし、たぶんゲームに同梱されていた方のサントラ。
とはいえ、OST版と同梱版に収録曲の違いは、曲名や曲数を比較した限りでは無さそうです。

ちなみに、ゲームは未プレイです。
評判良いからプレイしたいとは常々思ってるんですが、積みゲーが他にもたくさん控えていて、なかなか手が出ません。
いつかプレイしたいゲームのうちの1本です。

コンポーザは高田雅史氏。
高田氏の曲を「高田氏の曲」としてちゃんと聴くのは、失礼ながら、このOSTが初めてかも。
beatmaniaの曲の1つとして耳にしたことはあるかもしれないけれど。

曲調は、全体的にはロックというかテクノというかクラブ音楽というか。
アップテンポのノリの良い曲が多い印象です。
ノリは良いんだけど、時々ゾクッとするようなおどろおどろしさも感じられる曲もあります。
要するに、ゲームの雰囲気の通りの曲でした。

と言っても、常にノリノリの曲かというとそうでもなく。
穏やかな曲もあります。

ディスクの2枚目の後半には、ゲーム中で使用された(と思われる)ジングルも、かなりの量収録されています。
「チャプター○」に収録されている「ダンガンロンパ」という声、最初の1, 2曲では不気味さしか感じなかったのですが、あまりのバリエーションの豊富さに、立て続けに聴いていたら逆にそれが楽しみになりました。

きっとゲームをプレイした後に聴けば、もっと盛り上がれるんだろうなぁ、と思わせるOSTでした。
オススメは、どれも甲乙付け難いのですが、「イキキル」と「クライマックス推理」に魅かれました。
曲のタイトルだけならば、「ラジオ体操暗殺拳」のインパクトが強かったです。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック