[GMCD] 戦場のヴァルキュリア piano pieces

「戦場のヴァルキュリア」シリーズのピアノソロアレンジ曲集「戦場のヴァルキュリア piano pieces」をゲット。

戦ヴァルシリーズのOSTは、1だけ持ってます。
人から勧められて聴いてみたらかなり良かったので、2と3も聴いてみたいのですが、積みCDやら何やらいろんな理由により先延ばしにしてたら、現在に至ってしまってます。
3は俺好みの暗い曲が多そうなので、すこぶる気になっているんですけれど。
ちなみに、ゲームの方も1はプレイしてたんですが、第15章のセルベリア様に勝てる気がしなくて頓挫中。

「piano pieces」は、1~3の中から2~3曲ずつ選曲し、ピアノソロにアレンジされています。
全10曲収録。トータル40分ほど。
再生時間に余裕があるので、もう少し曲数増やしても良かったんじゃないかと思いますが、まーそこはそれ。

1の曲は「こういう感じにアレンジされたのかぁ」と、2, 3の曲は「こういう曲があるのかぁ」という感じで聴きました。
原曲との比較は1しかできませんが、1の曲に関して言えば、原曲のメロディラインを残しつつもかなり大胆にアレンジされています。
聴かせる曲というよりは、ややBGM向きにアレンジされているような気がします。
BGM用に垂れ流していても、おそらく作業妨害はしないんじゃないかと。

テンポの速い、激しい曲はほぼないです。
全体的にゆったりしてたり、壮大だったり、そんな曲調の曲が多いです。

原曲知らなくても聴けるけれど、きっと原曲を知っている人の方が楽しめんじゃないかと。
やっぱ、3のOST買おうかなぁ。

オススメは、「戦場のヴァルキュリア シリーズメインテーマ」と「受け継がれたもの」。
特に「シリーズメインテーマ」は、あの馴染みのメロディラインが出てくると、切なくなりつつも胸が躍ります。
原曲知らないけれど、「戦場のヴァルキュリア3 メインテーマ」も結構好みでした。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック