[GMCD] 朧村正 音楽集 変奏ノ幕

WiiのA・RPG「朧村正」のBGMのアレンジ曲+ゲーム中で語られなかったエピソードを基に作られた新曲が収録されたアルバム「朧村正 音楽集 変奏ノ幕」をゲット。
収録曲数は全14曲。
そのうち、新曲が4曲(?)、PRESS START 2010の音源が1曲。
総プレイ時間は、約64分です。

ゲームの「朧村正」はプレイしたことないし、そもそも「朧村正」のOSTすら聴いたことないのに、気が付いたらこのアレンジアルバムを購入してました。
『「朧村正」の曲がいい』という話をプレイ済みの友人から聞いており、加えて先日9/30~10/2に開催された4starの物販ブースで、ベイシスケイプの前を通りすがってしまったのが原因かと。
気が付いたら、1枚購入してました。
ゲーム音楽好きの逃れられない性分です。しょうがない。

だったら先にOST購入しろよっていう話ですが、それはそれ。

曲調は、一言で言えば「和風」。
尺八や三味線、琴などの和楽器の音色が、常に流れています。
だからといって、ごりごりに雅楽っぽいというわけではありません。
和楽器+オケが多いけれど、中には「落花繽紛」のような和楽器+ビッグバンドっぽい曲、「雪月風花」のような和楽器+バラード(?)っぽい曲もあります。
和風要素が強くないので、和楽器が苦手な人でもすんなり聞けるのではないかと。

聞いていて思ったのですが、全体的にドラマティックな曲が多いです。
どの曲も迫力があります。
一番最後に収録されているPRESS START 2010音源がほとんど浮いてません。
PRESS START 2010に行かれた方なら、全体的にどんなアルバムか想像できるかもしれません。
他の曲も、だいたいあんな感じです。

原曲とアレンジ曲の違いは、原曲知らないのでなんとも言えません。
でも、原曲もこんな感じなら、聴いてみたいです。
積みCD消化できたら、購入を検討しようかな。

和楽器が好きな方、ベイシスケイプの曲が好きな方ならオススメです。
一番のお気に入りは、「乾坤一擲」。その次は「雪月風花」でした。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック