[GMCD] 真かまいたちの夜 11人目の訪問者 オリジナルサウンドトラック

PS3/PS VitaのAVG「真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)」のOSTをゲット。
2枚組で全48曲収録。再生時間はトータルで2時間強です。

収録の48曲のうち4曲はボーナストラックで、「かまいたちの夜」の音源が収録されています。
ボーナストラックの内訳は、
 ・かまいたちの夜
 ・ペンション・シュプール
 ・悪夢
 ・Introduction ~ レクイエム
になります。
曲名だけぱっと見た感じでは、すごく無難な再録という印象。
ただ、Introductionが入っていてくれたのは嬉しかったです。
「かまいたちの夜」の曲の中で、一番好きな曲なので。

というわけで、「真かまいたちの夜」の曲は44曲収録。
今回のコンポーザは、坂本英城氏(ノイジークローク)と福田康文氏。
「かまいたちの夜」のコンポーザとは異なる方なので、曲はほぼ一新されています。

「かまいたちの夜」から引き継がれた曲は、「かまいたちの夜」と「悪夢」、「ひとつの推理」だけではないかと。
ただし、「かまいたちの夜」と「悪夢」は編曲されて、「真かまいたちの夜 Nightmare 2011 MIX」という1つの曲に凝縮されています。
まぁ、編曲はされているけれど、元の曲の形はかなり残っていますが。
それについては、「ひとつの推理」についても同じことが言えます。

「真かまいたちの夜」の曲は、「かまいたちの夜」の曲の雰囲気を精一杯残そうとしたという雰囲気が感じられます。
シリアスな曲あり、郷愁を誘う曲あり、コメディ色の強い曲あり。
曲も悪くないです。比較的良曲が多いような。
ゲームプレイ済みだと、聴いていて「そういえば、こんな曲もあったなぁ」と感慨にふけることができます。

ただ、「かまいたちの夜」の曲のインパクトがあまりにも強かったので、それに比べるとやや衝撃力が弱い気もします。

それにしても、曲名をざっと見ていると、オーモリ贔屓っぷりが目立ちますね。
どんだけ固有曲作ってもらってるんだオーモリw

コンポーザが一部同じからか、なんとなく「428」の曲に似てるところがあるなぁ、とふと感じました。
「428」の曲が好きな方で、ゲームクリア済みの方にはオススメかも。



ほんとに完全にどーしよーもなくどーでもいい余談ですが。
「ひとつの推理」を聞くと、某動画投稿サイトの某「あたまわるいうた」の歌詞が自動再生されてしまうのを、軽くどうにかしたい今日この頃。
スキーのペンション パンフの代わりに・・・・・♪(ぼそ

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック