[ゲームRev] 初音ミク -Project DIVA- extend

PSPのリズムアクションゲーム「初音ミク -Project DIVA- extend」を、2nd同様に友人から押し付けられた借りたので、プレイしました。
とりあえず全曲のNormalをクリアしながら、できそうな曲だけHardもプレイしつつ、最後にスタッフロールを観賞。
その時点でのプレイ時間は約8時間でした。

基本的なシステムは2ndと変わらず。
おかげで説明書を読まずとも、さくっとプレイ開始できました。
2ndから間を置かずに続けてプレイしたためか、2ndよりプレイしやすかった気がします。

ただ、細かいところに仕様変更が追加されていて、2ndよりもインターフェースが改善されていました。
一番うれしかったのは、フリープレイの曲選択画面から一発でPV閲覧できたこと。
2ndはイチイチDIVAルームへ移動しなければいけなかったので、それがひどく面倒に感じられたので、これは良い改善点でした。
おかげで、ずっとPVばかり見てることもあったりなかったり。

リズムゲーム部分は、2ndと変わらず。
個人的には、ボタン配置が2ndよりもプレイしやすくなっていたような気がしました。
Easyは2ndよりもクリアしやすくなっていて、アクション苦手な身としてはありがたかったです。
その反動からか、Normalでいきなり難易度急上昇っていう曲もありましたが。

2ndに引き続き、曲も良かったです。
2ndからの再録を除いた曲の中で、プレイ前から知っていたのは「ローリンガール」だけだったのですが、収録曲のうち半分ほどはすぐに耳に慣れました。
もちろん、なかなか慣れない上にあまり好きじゃない曲もありましたが。
そこは好みの問題なので。

2ndよりも和風や民族音楽調の曲が多くて、内心うれしかったです。
「千年の独奏歌」が、出だしからドストライクでした。

ちなみに、extend収録曲のうち特に好きな曲は、2ndからの再録を除くと、「パラジクロロベンゼン」、「裏表ラバーズ」、「*ハロー、プラネット。」、「ローリンガール」あたり。
このあたりは、繰り返しプレイしたりPV見たりしてました。
「裏表ラバーズ」のPVが、なんか好きです。あの爆裂した疾走感が、妙に中毒になる。

2ndに収録されていたけれどextendに再録されなかった好きな曲があるので、ぜひ配信販売して欲しいです。
ぶっちゃけ、extendで「ダブルラリアット」がプレイしたいです。
UMD入れ替えるの面倒くさいので。

VOCALOID曲には全く詳しくない自分でしたが、それでもすごく楽しめました。
プレイしていると妙にクセになります。なんなんだ、この中毒性。
本当によく出来てるゲームだと思います。
おそらく、アクション下手からエキスパートまで楽しめるんじゃないかと。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック