[GMCD] PIANO OPERA FINAL FANTASY I/II/III

「PIANO OPERA FINAL FANTASY I/II/III」が発売されたので、早速ゲットしました。
本作は、FF1~3の楽曲をピアノソロアレンジしたCDになります。

収録曲数は13曲。
再生時間はトータルで50分弱です。
1曲1曲の演奏時間は、それほど長くありません。

スクエニからこれまで発売された「Piano Collections」と同じ流れを汲んだ発展形が、この「PIANO OPERA」になるようです。
何か違いがあるのだろうかと期待しながらざっくり聴いてみたところ、これまで発表されてきた「Piano Collections」とほぼ同じ雰囲気でした。よく似ています。
ピアコレではなく「PIANO ”OPERA”」と銘打たれていたので、もっとドラマティックなものを想像していただけに、ちょっと残念な気分になったりもしましたが。
まぁ、流れが同じだからなぁ。

FF4以降のナンバリングタイトルについては、一通りピアノソロアレンジ集が発表されているのですが、確か1~3はこれまでありませんでした。
なので、FF1~3のピアノソロ集は、本CDが初ということになります。

原曲が1曲あたりすごく短いので、アレンジが結構加えられています。
特に出だしと中間。
とはいえ、原曲破壊というほどアレンジされているわけではありません。
ほどよく原曲の雰囲気が残っています。

選曲は、メジャーどころ揃いです。
「マトーヤの洞窟」とか、「反乱軍のテーマ」とか、「果てしなき大海原」とか、ゲームプレイしていなくても、FFのBGM好きなら1度は聴いたことのある曲ばかりです。
全体的に、1と3が多めで、2がやや少なめと言ったところ。
確かに、2のBGMってやや影が薄いからなぁ。「反乱軍のテーマ」は大好きだけど。

今回、エンディング曲が1つも入っていないのが、少し残念な気もしました。
2のエンディング曲、入れて欲しかったなぁ。

FFの曲が好きで、ピアノソロが苦手でなければ、オススメです。
5月には4~6の「PIANO OPERA」が出るそうなので、そちらも今から楽しみです。

そういえば、スクエニミュージックの「Piano Collections」シリーズのページ、FF4~6のピアコレがなかったことにされているんですが、なんで? 古過ぎるから?

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック