[ゲームRev] ペルソナ2 罰

PSからPSPに移植されたRPG「ペルソナ2 罰」をクリアしました。
総プレイ時間は、アディショナルシナリオも込みで、たぶん60時間超え。
クリア時のPTのLvは74~76で、ラスボス楽勝でした。レベル上げ過ぎた。

PS版はプレイ済みですが、シナリオは半分以上忘れかけていました。
まぁ、シナリオのほとんどを忘れていた「罪」よりは、まだマシに覚えていましたが。
昨年「罪」をプレイして、記憶が風化しないうちに「罰」をプレイできたことで、ようやくペルソナ2の物語の全体像を把握できたような気がします。
おかげで、「罪」と「罰」の意味が理解できました。
昔の自分は、なんてテキトーにプレイしてたんだろう。アトラスに謝れ、昔の俺。

本編の大筋の話の流れは、たぶんPS版と違いはないです。
相変わらず、終盤に漂う終末観が半端ないです。
PS版との大きな変更点は、本編を達也サイドから描いた「アディショナルシナリオ」が追加されたことではないかと。

その「アディショナルシナリオ」は、ラスボス戦直前にまとめてプレイしました。
ぶっちゃけ、無理してプレイしなくてもいいかな、という印象。
シナリオは、それほど厚みのあるものでもなく、「裏でこんなことやってたんだ、へー」という程度。
ただ、アディショナルシナリオで稼いだ経験値は本編にも持ち越せるので、ラスボス戦前のレベル上げにはちょうど良かったです。

1年ほど前のPSP版「ペルソナ2 罪」と比較したときの一番の改善点は、なんと言ってもローディングの早さ。
データインストールしてプレイしたところ、ロード待ちはほとんど発生しませんでした。
ものすごくさくさく進みます。
ここ最近プレイしたPSPのゲームの中では、一番快適にプレイできたかも。

ただ2回ほど、中ボス戦直前にゲーム進行が止まってしまうという現象発生。
PSPのカートリッジをこじ開けてから再び蓋を閉めて、無理やり再読み込みさせたら動きましたが、ちょっと心臓に悪かったです。

「罪」と同様にリミックスされたBGMは、音質がクリアに、かつ曲の雰囲気がシャープになっていましたが、違和感はあまり感じませんでした。
むしろ、リミックス版の方が好きかもしれない。
ちなみに、アディショナルシナリオが追加された分、それ専用のBGMが追加されています。

ものすごく久しぶりにP2罰をプレイしましたが、普通に楽しめました。
難易度はそれほど高くないので、ペルソナ3や4でペルソナシリーズに興味を持って、旧作もプレイしたい人にオススメです。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック