[ゲームRev] デビルサバイバー2

DSのRPG「デビルサバイバー2」をクリア。
総プレイ時間は約45時間。
クリア時のPTのレベルは68~69あたりでした。

ゲームシステムは、前作「女神異聞録デビルサバイバー」とほぼ同じです。
限られた時間の中でイベントとバトルを繰り返してストーリーを進めていくところや、シュミレーションっぽい戦闘システムは、ほぼ前作のまま。
前作プレイ済みであれば、特に戸惑うところは無いと思います。

とはいえ、前作との話の繋がりはなく、話としては完全に独立しているので、前作をプレイせずに本作をプレイしても問題はないです。

ストーリーには深く触れませんが、相変わらず終末観が半端ないです。
今回、舞台が日本の三大都市圏と広がったので、前作のような閉塞感はあまり強くありません。
そのため途中まであまり悲壮的な雰囲気がなくて、少し物足りなさも感じていたのですが、話の中間あたりから前作以上の絶望的な状況がクローズアップされるようになり、急に盛り上がってきます。
個人的には、上画面に表示される日本地図が少しずつ崩れていることに途中で気付いた時が、一番ゾクゾクしました。
あれ、何気に怖い。

女神転生シリーズに系譜に属する作品の特徴である「悪魔合体」は、やはり楽しいです。
基本的に2身合体しかありませんが、悪魔の数が多いので飽きることはありません。
どうすれば強い悪魔にできるのか、パラメータとスキルを睨みつつ悩みながら合体するのがたまりません。

ちゃんと数えていませんが、悪魔の数は前作よりかなり増えています。
前作は悪魔の数があまり多くなくて、悪魔合体がやや作業的だったのですが、今回はあまりそういうことはありません。
まぁ、悪魔の数が増えた分、悪魔図鑑のコンプリートが難しくなったような気もしますが。

スキルのバリエーションも、前作より増えているような気がします。
おかげで、戦略の幅が広がっています。
とりあえず、機動力のある物理攻撃メインPTを1組作っておいたら、ラスボス戦がかなり楽でした。

本作の難点をあげるとしたら、レベルがなかなか上がらないところでしょうか。
メインイベントは結構経験値もらえるので良かったのですが、フリーバトルで入手できる経験値が少ないため、1つレベルを上げるのに何度もフリーバトルを繰り返していました。
おかげで、レベル上げにかなりの時間を費やしています。
おそらく、プレイ時間の3分の2ほどは、レベル上げのためのフリーバトルにかかってるんじゃないかと。
そのあたりのバランス調整を、もう少しどうにかして欲しかったなぁと思います。
フリーバトルを3箇所ぐらい設けて、低Lv用、中Lv用、高Lv用、みたいに段階設定するとか。

終末的世界観といい、気を抜くとボッコボコにやられる戦闘といい、ある意味アトラスらしい作品でした。
女神転生シリーズのあの雰囲気が苦手でないなら、楽しめる作品だと思います。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック