[GMCD] Secret of Mana Genesis 聖剣伝説2 ARRANGE ALBUM

SFCのA・RPG「聖剣伝説2」のBGMを、コンポーザ菊田裕樹氏自らリアレンジしたアルバム「Secret of Mana Genesis 聖剣伝説2 ARRANGE ALBUM」が発売されたので、ゲットしました。
全16曲収録、演奏時間はトータル約57分です。

アレンジアルバムという名前が付いていますが、アレンジはほとんどありません。
音色が原曲と若干異なっていたり、音のバランス調整が少し違っている程度で、ほぼ原曲通りです。
SFC版をPS3に移植するとBGMは多分こうなる、というくらいの違いしかありません。
曲を聴いた限りでは、リアレンジというよりリマスターに近いような。

50分1曲勝負してたアレンジアルバム「Secret of Mana」ぐらいのがっつりアレンジを想像していただけに、あまりに原曲通りだったのでびっくりしました。
懐かしさのあまり、ゲームプレイ時の思い出が呼び起こされることが多々あり。
どれくらい原曲に近いかは、スクエニの公式サイトの試聴されれば、わかっていただけるのではないかと。

選曲は、印象に残りやすい曲ばかりが選ばれています。
まぁ、聖剣伝説2の曲はどれもも尖がっていて印象的なのですが、その中でもさらに印象的な曲が収録されています。
個人的には「予感」と「愛に時間を」が収録されていたのがうれしかったです。
もちろん、「天使の怖れ」は外せません。

アレンジアルバムといいつつ、ほとんどアレンジらしいアレンジがされていないところは、申し訳ないが少々不満に感じるところ。
別にOSTでいいんじゃない? と思わざるを得ないです。
もっとがっつりアレンジされた聖剣伝説2を聴きたいです。

そういうアレンジを聴きたいならSQシリーズを聴けってことですかわかりません。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック