[GMCD] デビルサバイバー2 オリジナルサウンドトラック

ニンテンドーDSのRPG「デビルサバイバー2」のOSTを、iTunesよりゲット。
全35曲、演奏時間はトータルで約71分。

ゲームはクリア済みです。憂う者ルートしかやってませんが。
ゲームプレイ中から「今回は曲がいいな」と思っていたところ、ついうっかりiTunesで見つけて、ついうっかりそのままアルバム単位で購入していました。

コンポーザは、アトラスサウンドチームに加えて、伊藤賢治氏が参加。
そのためか、曲によってはものすごくイトケン節です。ロマサガ節です。

曲調は、全体的にロックテイストがほんのり強め。
ピアノとストリングスのゆったりした曲や、ピアノソロの悲壮感のある曲もあるにはありますが、少数派です。
ただ、ゲームの内容が内容なので、激しい曲も神秘的な曲も、底の方に重くて暗いものを感じます。
底抜けに明るい曲はほとんどありません。デビオクの曲ぐらい?

ゲーム後半に使われるような印象的な曲は、エレキギターの速いパッセージと激しいドラムに、長音を多用したストリングスが重なっているものが多いです。
まぁ、ぶっちゃけロマサガのバトル曲のような感じです。
「Break Out」や「Battle of the Brave」を聴いたときは、瞬間的にロマサガを思い出しました。
それくらい、ロマサガの曲調に似ている曲があります。

もっとも、そういう曲に限ってすこぶる好みだったりするので、自分的には全く問題ありません。
むしろ大好きです。大好物です。いいぞもっとやれ。

「アカシックレコード」のような、オーケストラ調の壮大な曲も好きです。
管楽器が格好良くてたまりません。
というか、このOST、何気に良曲が多い気がします。

純粋にOSTなので、ゲームプレイ済みが推奨です。
さらにイトケン節が好きな方なら、より一層ハマれるのではないかと思います。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック